食べたことある?郷土料理の絶品おにぎり3選

 郷土料理の中には、隠れた名品があるものです。そんな古くから伝わる郷土料理の中でも、美味しいおにぎりを集めてみました。

■ごまだし焼きおむすび

 食べる通信による『楽天レシピ』によると、「ごまだし焼きおむすび」とは、大分県佐伯の郷土料理「ごまだし」を使ったおむすび。ごまだしは、魚を焼きほぐして胡麻、醤油、みりんを加えて作る保存食で、うどんに入れて食べるのが一般的なんだとか。これをおにぎりに混ぜ、さらに塗り用のごまだしを表面に塗りながら、両面をごま油を熱したフライパンで焼けば完成です。

■ごままんまおにぎり

 津軽地方に伝わる「ごままんま」を入れたおにぎりです。クレハの家庭用品サイト『クレライフ・全国おにぎりレシピ』によると、ごままんまは、黒ごまを加えて炊いたおこわのこと。炊いたごはんに、味付けしたすりごまを混ぜで作ります。黒ごまが香ばしいおにぎりですよ。

■とろろ昆布おにぎり

 富山県の「とろろ昆布おにぎり」は、中身は梅干し、形は丸いのが特徴です。作り方は、おにぎりの周りに「とろろ昆布」をまぶしつけるだけ。富山県はとろろ昆布消費量が日本一で、これで包んだおにぎりはとてもポピュラーなんだそうですよ。

 いかがでしたか? 郷土料理ならではの味わいのあるおにぎり、ぜひおうちで作ってみましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング