にしおかすみこもハマる!「卵黄漬け」の奥深さ

20160314ranouduke

 いつもの卵料理に飽きたら、ちょっと試してほしいのがこの卵黄漬け。簡単にいえば卵黄に醤油やみりんのほか、お好みの調味料を一晩漬けて味を染み込ませたもの。おにぎりの具にすれば、ごはんになじんでこれまでに味わったことのない美味しさになります。その味たるや「卵かけごはんを濃縮したかのよう」と表現する人も!

 この卵黄漬けの一番の特徴は、醤油の塩分で卵黄の水分が抜け、ゼリー状になるところにあります。このような変わった食感に味がしっかり染み込んでいることから“珍味”として扱われることもあるそうで、醤油のほか、味噌でも作られています。

 一晩だけでなく3~4日漬けると、固さのバリエーションも楽しめるともいわれています。腐らせない程度に様子を見ながら、どれくらいの日数で固さと味が変化していくのか、試しながら自分好みの味に育てることで、さらなる深みにハマる人も多いのだとか。あの、お笑い芸人・にしおかすみこさんも自身のブログでレシピを披露しています。

 簡単かつテンションが上がるこの卵黄漬け。おにぎりの具や、お酒のおつまみなどに活用してみてください。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング