2020/04/06 12:45

「100日ワニカフェ」休業理由はコロナ以前に“人気の急落”?

 イラストレーターのきくちゆうき氏の4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」の人気に乗って4月1日に期間限定でオープンしたカフェ「100WANI CAFE」が、早くも臨時休業と開催延期の憂き目に遭っている。

 同カフェの公式サイトには3日、「100日後に死ぬワニカフェ 臨時休業及び開催延期のお知らせ」と題されたエントリーの中で、オープンしてわずか3日というタイミングで池袋会場の臨時休業と、24日からのオープンを予定していた大阪会場についても開催を延期する旨が発表された。

 運営サイドは、今回のワニカフェの休業理由として「新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、お客様ならびに従業員の感染予防及び拡散予防のため」と説明したが、SNSを含むネット上ではこれに対して、“コロナだけのせいじゃないだろ”とのヤジが飛び交っている。

「そもそも“100日後に死ぬワニ”に関しては、最終話を迎えた3月20日が話題のピークとなり、その後は日を追うごとに急激に注目度が下がってしまった印象です。実際、4月1日にオープンした池袋のカフェでは、利用客による“他に客がいなかった”との証言がSNSにあがり、ガラガラの店舗内の写真をアップするユーザーもいました。もちろん、その背景にはコロナ禍による影響も大きかったのでしょうが、ワニの人気急落や“カネ儲け主義”に対する心証の悪化が原因だとする指摘も多いですね。実際、カフェのメニューはラーメン1490円、カレー1590円(いずれも税抜き)となかなかの値段でネットにはドン引きの声も上がっており、今回の休業についても『もう飽きました』『炎上を受けて、じゃないの?』『コロナ無かったとしても、友達がこれ行ってたら引く 笑』『コロナのせいにしてる 笑』などといった反応が出ています。“喪に服した”最終話からの即座のビジネス展開や、コロナ禍による外出自粛要請など、様々な意味でタイミングが最悪だった案件だと言えますね」(エンタメ誌ライター)

 特大級のブームによって、きくち氏のツイッターアカウントに集まった200万人ものフォロワー数が虚しく思えてしまうほど、ワニくんの死後はその評判もビジネスもあらゆる場面で芳しい結果とはなっていない。

 一部からはワニくんの蘇りプランや別バージョンのエンディングなど、劇的な新展開を期待する声もあるが、果たして人気と信頼を取り戻すことはできるのだろうか。引き続き、その動向に注目だ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング