給料激減!?テレワークの実態とは?

 まだまだテレワークを続けている企業は、いったいどのくらいあるのでしょうか。

 インフォマートが実施したアンケート調査では、2020年3月の調査では12.1%に留まっていた「テレワークを利用している」との回答が、5月の調査では40.9%と3倍以上に増加していました。緊急事態宣言を受けて、テレワーク化した企業は多いようですね。

 部署ごとにみてみると、最も多いのは、「経営企画」で59.4%、次いで「管理部門以外」が47.9%となっていました。最もテレワークが少ないのは「経理・財務」で29.8%。経理部門はテレワークが行いにくいようです。

 テレワークはうらやましいという声もありますが、日本労働組合総連合会が2020年4月以降のテレワークでの働き方や意識などを調査した結果、テレワークでは「勤務日の5割以上」が70%超えで、労働時間が増えている実態がありました。テレワークの「時間管理をしていない」職場もあり、時間の面で厳しい実情があるようです。

 さらに気になるのは、「テレワーク勤務になったことを理由として給料が引き下げられたこと」を約30%の人が経験していること。テレワークだとサボりが懸念されるといわれますが、そうしたアイドルタイムが加味されているのでしょうか。とはいえ、テレワークの継続には81.8%の人が「希望する」と回答しており、テレワークは従業員にとってメリットもあるようです。

 テレワークが環境、予算、業務的に実施できない会社もある中、テレワークを実施できる企業に勤めていることは、感染予防のためにも有意義な働き方のためにも意義あることのようですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング