明石家さんま、性ハラの話題で再び物議「考え方古すぎ!」

 9月16日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で明石家さんまがハラスメントを容認するような発言を繰り返しおこない、またしても物議を醸している。

 番組では、最近話題となっている様々なハラスメントを紹介。リモートワーク中に上司が女性社員の部屋のベッドの位置などをチェックするリモートセクハラを取り上げた際、さんまは「へぇ~それをコミュニケーションとしては取れないんだ」と驚いた様子で、「今日はえらいノースリーブですごいなぁとか。これもアカンのやろ?」と聞くと、ブラックマヨネーズの小杉竜一からは「ピュアなハラスメントじゃないですか。もう、リモート関係あらへん」と突っ込まれていた。

 しかし、さんまはそれでも引き下がらず、「これ、コミュニケーションやろ?」と訴え、ブラックマヨネーズの吉田敬が「たとえば(ハラスメント評論家の)倉本先生に『先生、今、肌着一枚ちゃいますの?』とか言うのはセクハラですか?」と発言し、セクハラであると切り捨てられると、これにも「『穿いてるわよ』で(コミュニケーションとして)成立するやないか!」と食い下がった。

 このやり取りにネット上では、《本当に考え方が古いし、何も面白くない》《番組盛り上げるための発言かもしれないけど、明石家さんまはマジでこう思ってそう》《いつまで勘違い発言を続けるんだろう。周りに本気で突っ込める人がいないんだろうな…》など厳しい意見が相次いでいる。

「さんまは自身の性別を明らかにしていないものまねタレントのりんごちゃんに対し『おっさんやないか、お前』と詰め寄ったり、『子供のお母さんだけど、女としても見られたい』というママタレントに対して、『ミルクあげてるときとか、ヒップを触ったら嬉しかったんだ?』などと発言して炎上するなど、最近ではネット上を中心にたびたび非難を浴びています。今回の『ホンマでっか!?TV』でも、周囲のツッコミを無視して持論を展開し続けていましたが、さんまもそうした風潮に対し少々意固地になっている面もあるのでは」(エンタメ誌ライター)

 最低限、面白ければいいのだが…。

(板橋亮二)

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング