逮捕の次男に高額生活費!76歳・三田佳子の「過保護なヨシコ」ぶり

9月18日発売の「週刊女性」が「三田佳子 後期高齢者になっても払い続ける“甘やかし”のツケ」と題し、これでは息子である高橋祐也容疑者に対する「過保護のヨシコ」であると、女優・三田佳子を断罪した。  記事によると今回、法 … 続きを読む 逮捕の次男に高額生活費!76歳・三田佳子の「過保護なヨシコ」ぶり

「次男4度目の逮捕」これまで聞こえなかった三田佳子への同情する声

9月10日に法律違反の薬物使用の疑いで女優の三田佳子の次男、高橋祐也容疑者が逮捕された。高橋容疑者がクスリ関連で逮捕されるのは今回で4度目となる。  高橋容疑者はこれまでに、森村学園高等部在学中の1998年1月(当時1 … 続きを読む 「次男4度目の逮捕」これまで聞こえなかった三田佳子への同情する声

三田佳子、なぜこの期に及んで“収入47億円”を自慢したのか?

カネと幸福は同時には得られないのか。昭和の大女優・三田佳子が波乱万丈な人生とは裏腹に“とてつもない金額”を稼いでいたことを明かしている。  4月14日に放送の「ジョブチューン」(TBS系)に出演した三田は番組内で、今か … 続きを読む 三田佳子、なぜこの期に及んで“収入47億円”を自慢したのか?

「ドクターX」も抜くことができない高視聴率のお化け医療ドラマとは?

人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第5シーズンが終了し、早くも続編を切望する声が上がっている。最終回の視聴率は25.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。シリーズのこれまでの最終回視聴率は … 続きを読む 「ドクターX」も抜くことができない高視聴率のお化け医療ドラマとは?

“小遣い70万円”の次男がまたトラブル!三田佳子は「毒親」だった?

かつては「理想の母親」として高い好感度を誇り“CM女王”の名をほしいままにした女優・三田佳子。しかしそのイメージは1998年、当時高校生だった次男の高橋祐也が法律違反の薬物で逮捕され失墜。7社あったCMをすべて降板し、 … 続きを読む “小遣い70万円”の次男がまたトラブル!三田佳子は「毒親」だった?

竹内涼真が「過保護のカホコ」高畑充希のメンタルを支えていた!

依然として高視聴率をキープする高畑充希主演のテレビドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)。8月30日に放送された第8話の視聴率は11.5%だった。同ドラマは、初回からすべての回で2ケタ視聴率を続けている。 「視聴率1 … 続きを読む 竹内涼真が「過保護のカホコ」高畑充希のメンタルを支えていた!

「過保護のカホコ」制作側が仕掛けた生々しいキャスティングとは!?

7月12日にスタートした高畑充希主演の連続ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)の初回視聴率が11.6%だったことがわかった。今回、高畑は民放連ドラ初主演となる。 「本作は前クールの沢尻エリカ主演『母になる』が記録し … 続きを読む 「過保護のカホコ」制作側が仕掛けた生々しいキャスティングとは!?

「緊急取調室」ロケットスタートを後押し?三田佳子“疑惑の顔面”

初回視聴率が17.9%と今年の民放ドラマ最高視聴率を記録した「緊急取調室」(テレビ朝日系)。このロケットスタートを後押ししたのが第1話に出演した三田佳子の迫力の演技だ。テレビ製作関係者が言う。 「三田は49歳年下の配送 … 続きを読む 「緊急取調室」ロケットスタートを後押し?三田佳子“疑惑の顔面”

産後肌に悩んだ田丸麻紀さん、回復の秘訣は「自信」を持つこと?

みなさんは、自分の肌に自信がありますか? きっと「年相応」「自信ない」「今はいそがしくて」とネガティブに答えてしまう人も多いのではないでしょうか?  実は、肌に自信を持つことは「綺麗である」という満足感だけではない大き … 続きを読む 産後肌に悩んだ田丸麻紀さん、回復の秘訣は「自信」を持つこと?

三田佳子って誰?新CM登場も若者の認識は「マツコが褒めてるから大物のはず」

空腹でいつもの自分らしさを失っている登場人物が、そのチョコレートバーを食べるといつもの自分を取り戻す、というCMをシリーズ展開しているスニッカーズ。これまでにも沢尻エリカ、亀田興毅、内田裕也、泉ピン子など、自己主張の強 … 続きを読む 三田佳子って誰?新CM登場も若者の認識は「マツコが褒めてるから大物のはず」

高島礼子、「芸能活動自粛」をまぬがれたのは三田佳子を反面教師にしたから?

夫の高知東生容疑者が逮捕された高島礼子が、芸能人としての窮地を見事に切り抜けている。高知の薬物関連による逮捕を受けて6月30日、高島は撮影で滞在中の京都にて記者会見を開き、尿検査を受けたと説明。7月4日にはその結果が陰 … 続きを読む 高島礼子、「芸能活動自粛」をまぬがれたのは三田佳子を反面教師にしたから?

「伝説の記者会見」で振り返る芸能スキャンダル(2)自死未遂?華原朋美の“珍釈明”は二転三転

98年2月6日、三田佳子の会見もまた、レポーター陣は容赦なかった。三田の次男が自宅の地下室で薬物パーティを開いて逮捕され、母親としての責任で謝罪会見に向かった。もっとも三田は会見の前に「未成年だから報道しないでほしい」 … 続きを読む 「伝説の記者会見」で振り返る芸能スキャンダル(2)自死未遂?華原朋美の“珍釈明”は二転三転