2017/08/28 14:00

海外セレブも愛用する話題の「スムージー」で、グラマラスなボディを目指す!

 アラサー、アラフォー世代にとって、「体型の崩れ」はどうしたって無視できない問題ですよね。暑さが続くこれからの季節は肌を出す機会も増えるし、「なんとかしなくちゃ!」と頭を抱えていませんか?

「仕事もあるし、子どももいるし、忙しくてダイエットしてる時間も余裕もなーい!」なんて、声にならない叫びが聞こえてきそう。

 でも、ちょっと待って! 忙しさとか年齢を理由にあきらめちゃダメ。このままだと男性からも若い子からも「おばさん」って呼ばれちゃうよ? 確かに仕事に家事に忙しい世代だけど、そんな女性たちに話題のスムージーがあるんです!

 それは、青汁をベースにさまざまなフルーツを配合した「グラマラスリム・スムージー」。青汁で野菜不足を、ピタヤで美容成分を、アグアヘで植物性エストロゲンを補ってくれるんです。いろんな成分が入っているから、食事代わりの「置き換えドリンク」に最適なんです!

⇒スムージーで食事を置き換え

青汁だけじゃない、おいしい成分

 ピタヤは、レディガガなど海外セレブにも人気のドラゴンフルーツ。アサイーの次のスーパーフードとしても話題で、むくみによいといわれるカリウム、ポリフェノールなどのエイジレス成分などが豊富。また、バナナの約65倍の食物繊維が入っているから腹持ちがいいの。ダイエットをサポートしてくれる強い味方です。

 アグアヘは中南米産のフルーツで、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲンが豊富。女性は加齢とともに女性ホルモンが減少していくから、その分を補うのは必須なんです。原産地の南米女性の美しいこと! あんなグラマラスなプロポーションを目指したいですよね。

 ダイエットをすると、お腹と一緒に胸まで落ちたり肌荒れしないか不安ですよね。でも、美容とグラマラス両方の成分でサポートしてくれるならバストケアしながらクビレもつくれるかもしれません。そんな賢い美容法は、雑誌で取り上げられたりインスタグラムに投稿されたり、いろんなところで話題になっています。

⇒いろいろ詰まって大満足

カンタン美味しいスムージー

 テレビ番組で梅宮アンナさんが「女の人はエストロゲンが減ってくるから、若い人より私たち世代にピッタリかも」とコメントしているように、30代、40代だって、モンモンと悩んでいることはないんです。あきらめることはないんです!

 作り方も簡単。初回購入時にプレゼントされるシェイカーに水や牛乳を入れて、6~10gほどの「グラマラスリム・スムージー」の粉末を加えてシェイクするだけ。時間も場所も取らないから、朝食や昼食の置き換えにいいですね。忙しい人にも向いています。

 気になる味も「美味しい」との声が多いです。トロピカルマンゴー・ミックスベリー・シトラスレモンの3種類のフレーバーが選べます。いくら体のためとはいえ、まずいのはイヤですよね。続けることもできません。飲み方も、水や牛乳だけではなく、豆乳やヨーグルトに入れるのもありですよ。

 さらにうれしいのは、ドリンクだけでなく、アイデア次第でたくさんのアレンジメニューができること。プロの栄養士が監修したアレンジレシピイベントは大盛況だったようです。

「グラマラスリム・スムージー」いかがでしたか? いくら頑張ってスリムな体になっても、ただ細いだけでは魅力的な女性とはいえません。「ボンとしてキュッ!」。そんな女性らしいやわらかなボディラインこそ、美に敏感な大人女子が求めるカラダではないでしょうか?

⇒「グラマラスリム・スムージー」をもっと知りたい方はこちらへ!

 Sponsored by バレットグループ株式会社

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング