長谷川京子、ものまねでイジリ倒されたミラクルひかるを動画に“呼び出し”

 女優、モデルの長谷川京子がYouTubeチャンネル「Kyoko Hasegawa 長谷川京子」で、艶やかなスナックのママ姿を初お目見えさせたのは9月6日投稿〈【ほろ酔い】京子ママが皆さんからの質問に答えます!〉だった。「京子ママが作る唐揚げをハイボールで流してぇぇ!!」といった視聴者のコメントも届き、女優・井川遥が出演するハイボールのCMを彷彿とさせたようだ。

 すると、その第2弾が〈【初コラボ】待望のミラクルひかるさんと対談!〉とのタイトルで11月15日に投稿された。ゲストとして招かれたのは、モノマネタレントのミラクルひかるだ。

 ミラクルは、自身のYouTubeチャンネル「ミラクルひかるチャンネル」において、工藤静香、広瀬香美といったお得意のモノマネ芸を披露しており、そのレパートリーには長谷川京子も入っている。長谷川のYouTube初投稿をパロッた投稿回〈【妄想ものまね】長谷川京子さんのYouTube収録はきっとこんな感じ〉では、わざとキャミソールを引っ張って胸のタテ筋を見せたり、頭にターバンを巻いたりと、イジリ倒している。

 そんな因縁の2人のコラボ。長谷川はプライドが高いイメージがあるため、呼び出されたミラクルひかるが、てっきりお叱りを受けものと思っていたが……「来て頂いて光栄です」と長谷川は歓待の様子。長谷川は、マネされて「どうなの?」と周りからひっきりなしに訊かれていたそうで、「私的に光栄だった」とまたも「光栄」を口にする。しかし、「ただ、まったく連絡ないじゃないですか?」とも言う長谷川。つまり、モノマネで弄ることを通達されなかったことに苦言を呈し、ミラクルひかるも「そうですね…」と苦笑いを浮かべるのが精いっぱいだった。

 もっとも、番組は終始和やかな雰囲気で進行し、長谷川は懐の深さを見せた。視聴者のコメント欄にも「心が広い!」「素敵!」といった声が散見され、これまでのお詫びとばかりに、長谷川のポジティブキャンペーンにミラクルひかるが一役買った形のようだった…。

(ユーチューブライター・所ひで)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング