じゃがいもが食べたい!ダイエット中でもOKな“低カロリー”レシピ2選

 糖質量が多く、ダイエット中には敬遠されがちな「じゃがいも」。バターやマヨネーズをたっぷり使用すれば高カロリーになりやすいですが、次のようなレシピなら脂質を抑えつつ満足感を高めることができ、ダイエット中でもオススメですよ。

【青のり香る焼きポテト】

〈材料〉(2~3人分)

■じゃがいも中サイズ2個/青のり小さじ1/粉チーズ小さじ1

〈作り方〉

1.じゃがいもの皮を剥き、好みの形で一口大にカットする

2.耐熱容器にじゃがいもを入れて少量の水(分量外)をかけ、ふんわりとラップをして電子レンジでやわらかくなるまで加熱する

3.温めたじゃがいもに青のりと粉チーズを加えて和える

4.フライパンに薄く油をひき(分量外)、表面に焼き色がつく程度にさっと炒めて出来上がり

※青のり味に飽きたら、青のりの代わりにブラックペッパーを加えてスパイシーに仕上げるのもオススメです。

【キャベツとじゃがいもの和風炒め】

〈材料〉

■じゃがいも中サイズ2個/キャベツ4分の1玉/ベーコン1~2枚

■酒小さじ1/みりん小さじ1/醤油大さじ1/かつお節1袋(3g)

〈作り方〉

1.じゃがいもを太めの千切りに、キャベツとベーコンを一口大にカットする

2.フライパンを温めて油(分量外)をひき、じゃがいもに焼き色がついて柔らかくなるまで炒める

3.キャベツとベーコンを加えてさらに炒める

4.キャベツがしんなりしてベーコンに焼き色がついたら、酒、みりん、醤油を加えて炒め、かつお節を和えれば出来上がり

 じゃがいもはビタミンやカリウム、食物繊維も含まれるため、食事の栄養バランスを整える副菜としても取り入れたい食材です。そして、じゃがいもに含まれる糖質は同量の白ご飯よりも少ないため、ご飯の量を減らしてじゃがいも料理に置き換えることで、糖質の摂取量を減らしつつ満足感を維持するのに役立ちますよ。

 ダイエット中は調理の工夫でカロリーを抑え、上手に取り入れてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 104391

    誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

    誰にも言えない悩みこそ、誰かに聞いてもらいたい!──そう思うことってありませんか? 女性にとっては恋愛ごとがコレ。理解されにくい既婚者との恋愛、忘れられない元カレのことなど、デリケートな悩みを抱えている人は多いはず。他に … 続きを読む 誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

注目キーワード

ランキング