ショートケーキの“ショート”ってどういう意味?

 ケーキのスタンダードといえば、生クリームに苺がのった「ショートケーキ」。でも、どうして“ショート”と呼ぶのかご存知ですか?

 よく考えたら、ショートケーキのホールタイプは、とくにショート=短いというわけではないですよね。結論からいえば、ショートケーキのショートの由来は諸説あって、どれが正解かは分かっていません。

 また、日本ではふわふわのスポンジ生地を使用していることが多いですが、イギリスなどではビスケット生地を使用しているものも。このように、国によってその形態や定義も違うようです。

 名前の由来としては、植物油を原料とした食用油脂である「ショートニング」を指しているという説、早く短時間で作れる「ショートタイム」からきているという説、英語の「サクサクする」「ボロボロする」などの意味である「short(ショート)」という単語からきているという説などがあります。

 ちなみに、苺のショートケーキを考案したのは、1910年創業の不二家だという説と1924年創業のコロンバンだという説があります。これも、豆知識として覚えておきたいですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング