横浜流星のキスシーンに絶賛の声と「カラダの変化」の指摘

  女優・川口春奈が主演を務めるドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第5話が5月18日に放送され、共演する横浜流星とのキスシーンにキュンキュンコメントが殺到した。

 着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴(川口)が、価値観の違う人達と一つ屋根の下で恋や友情を育むラブストーリー。第5話では恋人らしい特別感が欲しい真柴は、話題のデートスポットを検索してウキウキ。一方、変化を望まない駿はシェアハウスで飼っている犬・こうじの散歩に真柴を誘う。価値観の違いに不満と不安を募らせる真柴だったが騒動を経て、『考え方も、習慣も、価値観も正反対だけど、私にはないものをたくさん持っている。藤野さんのこと、もっと知りたい。そう思えるうちは、一緒にいるって決めた』と思いを告げる。

 すると駿は「自分が思うままにね」といってキッチンカーの窓から身を乗り出し、真柴の頬に触れながらキス。このシーンに、ネットでは「芸術的で本当に美しいキスシーンでした」「キスする前の駿の表情がたまらない!」といった興奮コメントが多数書き込まれた。

 さらにキスする場面で横浜の耳が赤くなっていたことから、ネットでは「耳が真っ赤。あんなキスしたくせにwwwもぉ、、キュンです」「キスシーンで毎回耳まで真っ赤になってしまう横浜流星くん最高すぎる」といったコメントも躍っている。

「昨年放送された横浜流星と浜辺美波のW主演ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)の第3話でのキスシーンでも横浜の耳は真っ赤でした。さらに第4話の布団の中でのラブシーンでも横浜の耳は真っ赤。その様子がネットでも話題を集めました」(女性誌記者)

 横浜の“耳真っ赤”は、さらに時代をさかのぼる。ブレイクするきっかけとなった2019年のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)でも、主演の深田恭子とのキスシーンでピンク色に染めた髪の間から見える横浜の耳は、赤く染まっていた。

  もはや横浜のキスシーンといえば、真っ赤な耳。ファンならずともチェックしてしまいそうだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング