「人生で一番太った!」あなたへ!“おこもり生活”でも痩せるには?

 コロナ禍で“おこもり生活”になり、「太った……!」という人も多いのでは? 女性からの「人生で一番太った!」などの声もよく聞きますね。そこで、在宅勤務やおこもり生活でも痩せられる方法を紹介していきましょう。

■睡眠をしっかりとる

「睡眠ダイエット」なるものも存在するくらい、睡眠は痩せるのに大事なこと。睡眠コンサルタントである友野なおさんの著書「きょうの睡眠ダイエット」(主婦と生活社刊)によると、質のよい睡眠では代謝が促進され、筋肉の合成にかかわる成長ホルモンや脂肪や糖質を分解するコルチゾールも分泌されるので、それらが太らない身体へとシフトしてくれるそうです。

■薄着で寝る

 代謝機能は冬に薄着で寝ることで鍛えることができると、パーソナルトレーナー浜本哲治さんの著書「マーフィーの教えから学ぶ シンプルで最強の成功法則」(ゴマブックス刊)には書かれています。「代謝が落ちてるな……」と感じているなら、薄着で寝てみるのもいいかもしれません。

■褐色脂肪細胞を活性化させる

 褐色脂肪細胞とは、肩甲骨の周りなどにある細胞のことで、脂肪燃焼を促進することが分かっています。そのため、肩甲骨を動かすことでこれらの細胞が刺激されて体温が上がり、脂肪が燃焼する太りにくい身体になれるようです。意識して肩甲骨を動かすストレッチを行うのもよさそうですね。

「人生で一番太った……!」という人は、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング