コロナ禍で夫と常に一緒。妻の心理は?

 コロナ禍で外出自粛やリモートワークが続いています。同時に、夫婦が一緒にいる時間も増えている状態のようです。

 情報通信業のSheepDogが2021年4月に実施した『リモートワークをする男性が感じる、妻との関係性の変化に関するアンケート』と『リモートワークをしている夫に対する、妻の本音に関するアンケート』によれば、「リモートワークとなり、相手をうっとうしいと思う」と回答した割合は、夫の15.75%に対して妻は34%という結果に。

 とくに40代の男女差が大きく、夫が17.29%、妻が42.44%でした。妻のほうが、夫と常に一緒にいることに対してネガティブなイメージを持っているようですね。

 では、この夫の“うっとうしさ”には、どんな対策があるのでしょうか。どうやら、年収と家の広さが鍵を握っているようです。

 同調査で「夫がリモートワークになったことで一緒にいられる時間が増えてうれしい」と回答した妻たちを世帯年収で絞り込むと、世帯年収800万未満の世帯は17.24%。一方、世帯年収800万以上の世帯は39.02%となり、世帯年収800万円を境に2倍以上もの差が生まれる結果となりました。

 SheepDogの推測によれば、年収が高いほうが広い家に住めるので、空間的にお互いのプライベートを守りやすいのかもしれないとのこと。また、高収入のほうが家事代行やベビーシッターなどを雇うことができるため、家事や育児ストレスが軽減されて、夫のうっとうしさも感じないのかもしれませんね。

 夫がうっとうしいだけで済めばいいのですが、コロナ離婚に発展するケースもあるようです。まだまだ続く自粛生活。年収や家の広さは急に変わりませんが、空間の使い方や家事・育児をうまく工夫して、夫との関係をポジティブに改善していってはいかがでしょうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング