収納グッズ貧乏にさようなら!節約しながら整理収納を叶えるヒント

“整理整頓”は、家庭内の在庫把握・管理を見える化することはもちろん、お金の流れを把握して余計な支出を減らすのにも役立ちます。でも、「収納グッズがないからできない」と先送りにしていませんか? 実は工夫次第で、節約・貯金と整理整頓を両立させることは可能なんですよ。

■大きな収納ラック(家具)は最低限に

 室内にあふれたものを整理整頓しようと決意すると、最初に欲しくなるのが収納ラックや収納棚、収納ボックスなどの収納用品ではないでしょうか。まったく収納場所がない状態での整頓は難しいですから、最低限のものは揃えたいですよね。

 でも、模様替えなどの度に買い換えると費用がかさみますし、大きな家具は廃棄時にもお金がかかることを念頭に置いておく必要があります。ですから、大きな収納用品は必要最低限に抑えて、支出をスリム化しましょう。

■よく使う収納ボックスはシンプルなクラフトグッズを

 種類別にものを整理整頓しようとすると、“量”が必要になる収納ボックス。一つひとつは高額でなくても、収納場所ごとに必要量を確保しようとすると費用がかさみやすいです。そこで、オススメなのがホームセンターなどで購入できる紙の収納ボックスです。

 用途に合わせて大きさやデザインを選ぶことができ、シンプルなものを選ぶことで部屋の雰囲気を壊さずに収納場所を確保することができます。不要になったら畳んで捨てることができるのも、うれしいポイント。子どもの成長に合わせて収納方法を変えていきたい場合など、一時的な使用にもってこいです。

 とはいえ、クラフト収納グッズは湿気などの影響を受けやすく、押入れ・クローゼット内の長期的な収納には不向きです。使用する場合は、別途湿気対策や虫対策を徹底しましょう。

■一時的なこまごま収納は紙袋でおしゃれに

“在庫がなくなるまで”の短期的な収納には、分厚くて型崩れしにくいショップ袋などを活用するとよいでしょう。好みのデザインをチョイスすれば、壁にかける壁面収納などにも活用できますよ。

 お金をかけずにできることを上手に取り入れることで、お金をかける部分・かけない部分にメリハリをつけましょう。予算や好みに合った暮らしやすい、分かりやすい状態に室内を整えてくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング