立つのが楽しくなる!「キッチン整理グッズ」3選

 おうち時間が長引いている中、キッチンに立つ頻度が増えて「ちょっと疲れてきた……」という人は多いはず。しかもキッチン周りが散乱していて、ちょっとしたストレスを感じているかもしれませんね。

 そんなとき、整理整頓に役立つグッズを取り入れてみると、きっと気分も一新して料理のモチベーションアップにもつながるものです。そこで、キッチンに立つのが楽しくなる新しい「キッチン整理グッズ」を3つ紹介していきましょう。

■ニチバン「ディアキチ ワザアリテープ」

 これは、保存容器やジッパー付き保存袋に貼って、日付や食品名を書いておけるテープです。この手のシールはよくありますが、この「ディアキチ ワザアリテープ」は、手で簡単に切れる上、簡単に貼って簡単にはがせる、水に強いフィルム素材のものなんです。

 これまで、シーンに応じて粘着テープやラベル、輪ゴム、クリップなどを使い分けていた人も多いはず。でも、これがあれば一つで済ますことができて超便利! 冷凍食品やスナック菓子など、袋の仮止めや密封用に使えるのも注目ポイント。自然とキッチンが整理整頓されそうです。

 食材を入れた保存容器や袋に保存日や調理日を書いて収納すれば、食材の管理ができて食品ロスを防ぐことにも役立ちますよ。

■オルディ「Choice!(チョイス)ジッパー袋」

 箱入りのカラージッパーバックです。一般的な透明でシンプルなジッパー袋と異なり、半透明の赤、黄緑、黄、青、紫、グレーの6色展開でとてもカラフル! さらに、水玉や木の枝など、可愛いデザイン柄になっています。

 冷蔵・冷凍はもちろん、レンジ解凍もそのままOK。このジッパー袋を食品保存や雑貨の整理整頓に使えば、キッチンや冷蔵庫の中が明るくなりそうです。

■UI「コンロサイドラック」

 キッチンのシンク周りやコンロ近くに、調味料やハサミ、トングなどが散乱していませんか? 気になってはいるけれど、収納がなかったり戸棚にしまうと不便だったりして、出しっぱなしにしていることも多いでしょう。そんなグッズの整理に便利なのが、この「コンロサイドラック」です。

 バー形態になっていて、バスケットをひっかけて調味料やコップ、調理器具などを載せて整理整頓できます。フックをひっかければ、ハサミやトングなどを吊るして収納も。手を延ばせばすぐに使えるのがうれしいですね。

 キッチンが整理されると、次にキッチンに立つときが不思議と楽しくなるもの。そして、ちょっとしたグッズを活用するだけで、グンとキッチンが快適になります。ぜひ取り入れてみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング