忙しい日常から離れて“心をリセット”させる3つの方法

 仕事や育児、家事などで頭はフル回転! 毎日そんな状態では心身ともに疲れが取れず、苦しくなってしまいがち。頑張り過ぎずに、次のような楽しみを取り入れて定期的に心をリセットしてはいかがでしょうか。

■動物園や水族館、植物園に行く

 自然や生き物に触れることで心が穏やかになる方は、自然界を楽しむ日を設けるとよいでしょう。家族で一緒に楽しむ場合は、自身の負担を最小限にできるよう、準備に手間をかけず外食なども活用して楽しむのがオススメです。

 日々のタスクから頭を切り離して、心を癒やすことに専念してくださいね。体を動かすことが好きな場合は、施設ではなく海や山に出かけるという方法もありますよ。

■1人で映画やカフェタイムを楽しむ

 感動する映画を観て思いっきり泣いたり、カフェで読書をしながらゆったりとした時間を過ごしたりと、リラックスできる1人時間を楽しみましょう。

 この方法は、数十分から数時間と、短時間からリセットタイムを取り入れられるのが大きなメリット。仕事の合間にしか時間を取れない場合でも、楽しみ方次第で心をリセットしやすくなります。

■家で家事をせずにダラダラ過ごす日を設ける

 仕事が休みの日は、どうしてもたまった家事に追われがち。毎回必ず家事をこなさなければと思うと心が苦しくなってしまいますから、月に1度などと決めて家事をしない日を予定に組み込みましょう。

“予定”にしないと「家事ができる日なのにしていない」と自己嫌悪にも陥りやすくなりますから、家族公認の“しない日”を決めるのがスムーズです。その日は家族や代行サービスに頼って家事を任せたり、家族に子どもを任せて外出してもらったりすると、ゆったりとした時間を過ごしやすくなりますよ。

 余裕がない状態では、家族に当たったり仕事でミスをしやすくなったりして、余計に落ち込んでしまうこともあります。休む・楽しむことも、無理のない範囲で取り入れてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング