頑張っているのに痩せない……自己流トレーニングの落とし穴

 毎日筋トレなどのワークアウトに取り組んでいるのに、結果が出ない……! そんな場合は、日々のトレーニング方法を見直す必要があるかもしれません。こんなNGトレーニング、していませんか?

■ウォーミングアップ・クールダウンを怠っている

 ケガを防ぐだけでなく、運動のパフォーマンスを高めるためにも、ウォーミングアップやクールダウンは重要です。急にハードなトレーニングを始めてどこか傷めたり、クールダウンを怠って疲労回復が滞ったりすると、運動効果が低下してしまいます。不調やむくみの原因にもなりますから、トレーニングの前後には必ずストレッチなどを行って全身を整えましょう。

■ハードにし過ぎる

 トレーニングはハードにすればするほどよい、というわけではありません。無理な負荷をかけるとケガをする可能性が高まり、鍛えるのではなく“傷めるトレーニング”になってしまいます。「筋肉を増やし過ぎてムキムキになりたくない」という場合にも注意が必要です。

■刺激する部位が間違っている

 筋トレは、代謝を高めるためにもボディラインを引き締めるためにも重要ですが、方法によって刺激できる筋肉が異なるため、どんな筋トレを行うかが重要です。今取り組んでいる筋トレがどこの筋肉を刺激するものなのかを知っておくことと、目的に応じて使い分けることが重要です。

 毎日のように頻繁に取り組むトレーニングこそ、その内容や方法を吟味する必要があります。日々の積み重ねでよりよいボディラインに整えるため、NGトレーニングになっていないかチェックしてみてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング