節約しているのに「お金が貯まらない……」人の特徴とは?

 自分は節約家のほうだし、実際に無駄遣いはしていない。食費も娯楽費も削って削って毎日暮らしている。それなのに「なぜかお金が貯まらない……」というのはよくある話。どうしてなのでしょうか。そんな人の特徴を紹介しましょう。

■安いとつい買ってしまう

「無駄遣いをしていない」というのは思い込みかもしれません。無駄遣い=高額商品を買うことと思っていませんか? 「これは安い買い物だから……」と毎回思っているとしたら、実は無駄遣いをしてしまいがちなんです。安い買い物も積み重ねれば、大きな額になるからです。スーパーマーケットで半額シールの貼られた商品を、5個も10個もカゴに入れているなら要注意です!

■レシートを見直さない

 自分が買ったもののレシート管理はできていますか? これができていないと「自分は節約している」と思い込んでしまいがち。1週間の買い物のレシートを見直して並べてみれば、「こんなに買ってたの?」と驚くかもしれませんよ。

 節約しているのにお金が貯まらない人は、実は節約したつもりになっているのかも。ぜひ振り返ってみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング