美容院で「死にたいとかないですか?」王林が体験した勘違いエピソード

 青森県を拠点とするダンス&ボーカルユニット・りんご娘の王林が12月13日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)に出演し、東京の美容院で驚いた接客のエピソードを明かしている。

 もともとは“農業活性化アイドル”として2000年に結成されたりんご娘だが、中でも王林は東京でのブレイクがひと足早く、青森と往復しながら仕事をこなすハードなスケジュールとなっている。ただ、最近ではコロナ禍の影響から、青森の美容院に通うことができず、東京の美容院を利用しているというが、そこでは思わぬ言葉の壁があるようだ。

 王林といえば、素朴な津軽弁のイントネーションがトレードマークだが、それがネックとなり、東京の美容院では「標準語と関西弁も聞き取りづらくて」とのこと。ある日の出来事として、「(美容師から)『染みたりとかないですか?』とか聞いてくれたんですけど、今までそんなこと言われたことがなかったから、『死にたいとかないですか?』って聞こえて。『今のところないです』って答えました」とのやり取りを明かし、MCのお笑いタレント・博多大吉からは「(会話が)ギリギリ成立してるね」と突っ込まれていた。

「王林は、ほかにも天然エピソードには事欠きません。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の食レポでは、宮城県の蕎麦を食べた感想として、『カッチカチですね』とコメントし、共演者をヒヤリとさせたこともあります。また、『ZIP!』(日本テレビ系)の“週刊りんご通信”でも、元気にアルバム発売の告知を行うも、『リリースまで残り17カ月となりました!』とし、“17日“と“17カ月“を間違えてコメント。どこか憎めない、愛らしい天然発言の数々でファンのハートをしっかりとつかんでいます。

 今回の美容院での『死にたいとかないですか?』のエピソードにも、ネットから『おもろ笑』『この方の方言やキャラは見ていて楽しくさせてくれます』『王林ちゃん、面白すぎる』『相変わらず、イイ味出してるね。ブレずに津軽弁話す王林が好き』『やっぱりその訛りが可愛い』との反応が飛び交っています。“染みたりとか”と“死にたいとか”という、まさかの聞き間違いにも関わらず、会話がギリギリで成立してしまうあたりにも、面白がるリアクションが集まりました」(テレビ誌ライター)

 やはり王林は、都会よりも地元・青森の美容院に通ったほうが、余計なすれ違いが生じることもなく、ストレスフリーでいられるのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング