ジャニーズ主演が「ジョジョ」では揉めて「東京喰種」では揉めなかったワケとは?

20160701johnnys

 マンガ作品の実写映画化を巡って、2つの作品における違いが浮き彫りになっている。まずはジャニーズを巻き込む騒動になったのが「ジョジョの奇妙な冒険」だ。嵐の松本潤が主役を務めることで話が進んでいたが、原作者が松本の起用に難色を示し、一転して主役が山崎賢人に変更。これにジャニーズ側が激怒したというのである。

 それと好対照なのが「東京喰種トーキョーグール」だ。こちらでは原作者直々のご指名で窪田正孝が主役を務めることとなり、ジャニーズは最初から蚊帳の外だった。両作品は同じ出版社が発行しており、このような違いが出たことは不思議に思える。そのからくりを映画ライターはこのように推測する。

「ジャニーズがマンガ原作の映画に所属タレントを押し込んでいるのが明らかです。Hey! Say! JUMPの山田涼介は『暗殺教室』に続いて『鋼の錬金術師』の主役に決定。Sexy Zoneの中島健人は『黒崎くんの言いなりになんてならない』で主役を務めています。とはいえ、マンガ原作ならどんな作品でもいいというわけでもなさそうで、作品を選んでいる節が伺えます」

 これらの作品では、主役がれっきとしたヒーローとして描かれているのが共通点だ。「黒崎くん…」の主人公はドSキャラだが、映画の内容はいわゆるスイーツ系で、女子にモテモテのイケメンといういかにもジャニーズ向きの配役だった。それに対してジャニーズが敬遠する作品とはどんなものか。前出の映画ライターが指摘する。

「いわゆるダークヒーローものですね。『東京喰種』の主人公は、人間を食べる喰種(グール)の性質を身につけてしまった半喰種。ほかには10月公開予定の『デスノート Light up the NEW world』にもジャニーズは関わっていません。ジャニーズのタレントはコンサートでスポットライトを浴びて輝くのが仕事ですから、ダークヒーローは彼らのイメージにそぐわないと判断しているのかもしれませんね」

 ジャニーズと揉めることを避けたい出版社は、まずはダークヒーローものから実写化を進めたほうがいいのかもしれない。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング