容姿だけじゃない!これからのミスコン・ミセスコンの在り方とは?

 ミスコンといえば、容姿端麗な女性が脚光を浴びるイベントですよね。でも、近年はダイバーシティやSDGsなどを背景に、容姿だけではない部分にも注目が集まっているようです。

 2022年7月15日に行われた「ミセスユニバースジャパン2022」は、容姿だけでなく“新しい美の基準”を追求するコンテストです。30~79歳まで、幅広いバックグラウンドを持ったファイナリスト47名が参加し、受賞者は世界大会への進出権を獲得したそうです。

 今回1位の座に輝いたのは、離婚後にシングルマザーとなってどん底生活に陥ったものの、自らの努力で会社役員にまで上りつめ、同時に大学院へも通いながらMBAを取得したという45歳の光安都美さんでした。

 他に、子ども食堂を運営するピアニストで6歳男児の母である41歳の金川聡美さん、人工股関節でも筋トレに励む79歳の元内科医である高岡邦子さんなどが上位にランクインしていました。

 主催のベリッシマジャパンによれば、これまでのミセスコンとの違いは、“人生のプロセス”が評価対象であること、容姿にかかわる出場制限は一切ないこと、“競争ではなく共創”としてファイナリスト同士が講師となり切磋琢磨することの3つなんだとか。

 容姿に自信がないことを理由に、これまで自信を持てなかった人もいるかもしれません。でも、時代は変化しています。そこで、30~40代女性の今後の“自分磨き”について、ベリッシマジャパン代表の大島一恵さんにうかがいました。

「挑戦を続けることが大事だと思います。もう年だから、忙しいから、私には無理と言うのは簡単ですが、できない言い訳でなく、できる方法をみつけて努力し続けている女性は、自分が磨かれるだけでなく、周りの方にもエネルギーを与える存在になると思います」

「ファイナリストの1人で79歳の高岡さんは、人工股関節にも関わらず、週に3回のトレーニングを続けてミセスコンテストに挑戦。ファイナリスト仲間のロールモデルになっていました」

 女性はいくつになっても、どんなことでも輝ける──このミセスコンはそれを感じさせてくれました。このように、これからのミスコン・ミセスコンはどんどん変わっていくのかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング