吉岡秀隆、松本人志の“仕事論”を聞いて腑に落ちた「高倉健からの金言」とは

 俳優・吉岡秀隆が主演を務める映画「Dr.コトー診療所」の初日舞台挨拶が12月16日に行われ、女優の柴咲コウ、King & Princeの高橋海人らとともに吉岡も登壇。シリーズ初の映画公開を迎え、「16年待って頂いてありがとうございます。五島健助として白衣を切るのはこれっきり最後なので、皆さんに見ていただけて幸せです」と感謝の言葉を口にした。

 この作品は、2003年から2006年にかけて放送されたドラマシリーズの初の映画化。東京から無医村状態の沖縄県・志木那島に赴任した医師、“コトー先生”こと五島健助(吉岡)と島民の織りなすヒューマンドラマを描く。本作は全国347スクリーンで封切られ、興行収入30億円突破を狙える大ヒットスタートを記録している。

 そんな中、12月16日に放送された番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に吉岡、泉谷しげる、筧利夫、大塚寧々と「Dr.コト──」のキャスト陣が出演。吉岡は、松本に「ずっと(第一線で)走ってらっしゃって、ずっと面白いとなると、次に対するモチベーションはどこから来ているのか」と質問。それに対して松本は、今だに罰ゲームをやるのは「笑わすことと、笑われることでバランスを取っている。これ、役者さんにとっては何なのかわからないですけど」とコメント。また、自身のモチベーションを聞かれた吉岡は、「周りの役者さんやスタッフさんに励まされ、ようやくギリギリ」と告白している。

「松本は、作品作りを旅にたとえ『旅行ってあまりテンションが上がらないんですよ。心配事も多いし、事件や事故の不安のほうが多くて、旅行中もそんなに楽しくない。でも、帰ってから振り返ると楽しかったと思える』と話すと、吉岡の表情が一変。『高倉健さんがおっしゃってました』とレジェンドの名前が吉岡の口から飛び出し、さすがの松本も目を丸くしていました」(放送作家)

 そして、高倉は「作品作りは旅に出るようなものだから、旅に行くなら信頼できる連中と行かないと事故が起きる」と話していたことが吉岡の口から明らかに。

 天下の高倉健と、ほぼ同じことを言ったことにご満悦の松本。スタッフに向かって「ここ何回も使えよ」と、ドヤ顔をするひと幕も。

 お笑い界のレジェンドは、俳優で言えば、すでに高倉健の域だった?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング