安全地帯、紅白出場とメンバーの訃報が同時に!ファンは喜びと悲しみが交錯

 NHKは12月23日、ロックバンド・安全地帯が大みそかの「第73回NHK紅白歌合戦」に出場することを発表。同日、メンバーでドラムの田中裕二さんが亡くなっていたことを所属事務所が安全地帯の公式サイトで発表した。

 この日、公式サイトには「訃報」と題されたリリースがアップされ「安全地帯 田中裕二につきましては、かねてより療養中でありましたところ、2022年12月17日の夜、ご家族に見守られながら永い眠りにつきました」と報告。通夜並びに葬儀については親族のみで前日の23日に執り行われたという。

 同日に発表された安全地帯の紅白出場については1985年に「悲しみにさよなら」で初出場を果たして以来、37年ぶりとなる。今回は特別企画として登場し、1988年にリリースされた名曲「I Love Youからはじめよう」を披露する。

「今年、安全地帯はデビュー40周年を迎え、11月22日から4日間『安全地帯 40th ANNIVERSARY CONCERT “Just Keep Going!”』が行われましたが、田中さんは療養中のため参加しませんでした。もともと田中さんの紅白出場は難しかったのかもしれません。ネット上には《田中さんがお亡くなりになり驚きました 紅白歌合戦でそろう姿が見たかったです》《すごく悲しい。でも紅白出ると知って嬉しいです。メンバーの皆さん奮起してるんだと思います》《喜びもあるけど、田中さんが出てない悲しさもありますね》など悲しみと喜びが入り混じった複雑な声が相次いでいます」(芸能記者)

 大みそかに玉置浩二をはじめとしたメンバーたちは何を語り、どのような演奏を見せてくれるだろうか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング