そんなに“いい人”でキャラは大丈夫?ウーマン村本と母親の絆に感動の嵐

20161127muramoto

 いつの間にいい人へ!?

“ゲスキャラ”を武器にして、炎上することでここまで這い上がってきたウーマンラッシュアワー村本大輔への世間のイメージがかなり変わってしまった。

 村本は11月21日、自身のツイッターで母親がイタリアに留学に行くことを説明。しかし、村本の母親は60歳。もしものことがあるかもと「お母さんは何があっても悔いのない人生です」とLINEで村本あてに遺書が届いたとのこと。

 これに村本は「もうすぐ誕生日、産んでくれてありがとう」と返信すると、母からは「お母さんを選んでくれてありがとう」と返信があり、思わず涙してしまったという。

 嫌われ者キャラだけに、村本の普段のツイートに対しての「いいね」数は3桁で収まるものがほとんどだが、この投稿に対しては3000件超えの「いいね」を獲得し、その親子愛に感動する人が続出したことを証明した。

 また、同時に「なんだかんだで、村本はいい人」「この母にしてこの息子。村本が悪い人間とは思えない」「ゲスキャラを演じるのは大変だろう」と、世間は村本をまるで人格者扱い。ネット上では、ゲスなのはビジネスキャラだと確定される状態にまでなってしまった。

「7日に放送されたトークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)でも、年内での解散を表明しているSMAPの話題で『一番ツラいのは、そのファンに対して解散するんだからしょうがないだろ、という声』と、何かと批判されるSMAPファンの立場を擁護する発言をしたことで、ファンから村本へ感謝のメッセージが殺到。村本はこれに対して、『高感度あがってるみたい。ラッキー』(原文ママ)とおどけてみせたが、実際に多くのSMAPファンには“いい人”としてしっかり認知されている」(エンタメ誌記者)

 しかし好感度が上がるのはいいが、こうなってくると心配なのが本業。ゲスキャラを継続できなくなって人気が落ちるようなら本末転倒だ。“いい人”村本が、芸人としての難しい局面を迎えているのかもしれない。

(田村元希)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング