Breaking Down王者も敬服!ワルたちを束ねる“吉本ケンカ最強芸人”のカリスマ性

 お笑いトリオ・ジャングルポケットではポンコツキャラが浸透しているおたけだが、地元においてはワルたちから尊敬される存在のようだ。芸人のケンドーコバヤシが5月28日放送の「にけつッ!!」(読売テレビ)でおたけの“カリスマ性”について言及している。

 おたけといえば、昨年3月より東京・月島にある実家のもんじゃ焼き店「竹の子」を継いでオーナーとなったことを報告していた。ケンコバはこの「竹の子」を訪れ「めちゃくちゃ美味かった」と言いながらも、「アルバイトの店員の子たちがスゴくて…」と店内にはコワモテな従業員が揃っていたという。

 なんでも「Breaking Down」のチャンピオンが働いてたり、吉本興業を素行不良で解雇され、来年NSC(吉本の養成所)からやり直すというワケアリな店員もいたようだ。

 ケンコバが「スゴいメンツが揃ってるな」と言うと、おたけは「なんかね、ワルが集まってくるんすよ」と何やら嬉しそうな表情だったという。そんなアルバイト店員におたけの印象を聞くと「おたけさんは昔、凄いワルだったのに今では立派になられて、尊敬してるんです」と強いリスペクトを抱いていたそうだ。

「一部では“吉本のケンカ最強”説もあり、おたけを古くから知る地元住民の中には、メンバーの斉藤慎二と太田博久からポンコツ扱いされることに違和感をおぼえる人もいるようです。『足立区のケンカ自慢』として知られるキックボクサー・井原良太郎は、そんなおたけに魅了されて『竹の子』で働く1人。2月開催の『Breaking Down 11』で初代バンタム級王者に就いています。昨年秋の1回戦で華麗なKO勝利を披露した際には、おたけがXで『しゃぁぁぁぁぁぁ 良太郎ぉぉぉぉぉぉ!!』と歓喜の声を上げ、従業員の晴れ姿に興奮していました」(芸能ライター)

 スターダムを夢見る若者にとって、おたけの存在は月島ドリームであり、目指すべきお手本となっているようだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング