和田アキ子、後輩たちにクリスマスプレゼント強要の強欲ぶりに視聴者が呆れ顔

20161228wada

 66歳になってもまだクリスマスプレゼントが欲しいのか。そんな和田アキ子の強欲ぶりが視聴者を呆れさせている。

 12月25日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)にて和田は、スタジオに登場するや否や「オープニングで言うことじゃないけど、ホラン(千秋)にはプレゼントいただいたんですけど‥‥何もないねえ!」と、共演者をギロリ。さらに続けて、「仕事している同士は何もないけど、先輩としてだとちょっと何かあるんじゃないの!?」と語り、先輩へのプレゼントが当然だという態度を見せたのである。

「芸能界にも付け届けの文化はありますが、後輩が先輩にクリスマスプレゼントを献上する決まりなんて聞いたことがありません。ホランもちょっとしたお菓子をあげただけのようですし、決して和田のご機嫌伺いでプレゼントを用意したわけではないでしょう。もっとも和田の中では『覚えめでたいヤツ』に昇格したかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 当の和田は、「番組関係ないけど、爆笑問題(からも)いただいたけど?」と、人気芸人の名前を引き合いに出す始末。この調子だと番組終了後に、出演者たちがプレゼントを買いに走ったのは確実だろう。

「紅白落選でしょげているかと思いきや、お山の大将化がますます進んでいるのには呆れました。しかし先輩としての自覚があれば、後輩たちにクリスマスプレゼントを配るのが本筋ではないでしょうか。和田が語る先輩と後輩の関係は、世間のそれと明らかにかけ離れていますね」(前出・テレビ誌ライター)

 もしや紅白出場というプレゼントがもらえなかったことで、心がすさんでいるのか。ともあれ和田と上手くやりたかったら、理由に関わらずプレゼントを用意しておくのがいいのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング