ONE OK ROCKの最新アルバムが爆売れ!人気はすでにNEWSを超えた?

20170119oneok

 ロックバンド「ONE OK ROCK」(ワン オク ロック)の最新アルバム「Ambitions」が、1月23日付のオリコン週間アルバムランキングで1位となり、初週の売り上げが23万枚を突破した。前作から5割ほど枚数を上積みしているが、この人気にはジャニーズファンからの鞍替えも含まれているという。そのワンオクについて音楽ライターが説明する。

「ワンオクのボーカル・Takaは、NEWSの結成メンバーだった森内貴寛。森進一・森昌子夫妻の長男だったことから2001年のNEWS結成時には大きく話題となり、わずか3カ月で脱退したものの、ジャニーズファンに残したインパクトは大きかったようです。2005年にワンオクに加入してからは多くの曲で作詞・作曲も担当し、不動のボーカルとして活躍。今や邦楽ロックバンドではトップクラスの人気を誇り、2月からは全国アリーナツアーも控えています」

 そんな元ジャニーズのTakaだが、実績面ではすでにNEWS超えを果たしている。昨年3月にNEWSがリリースした最新アルバム「QUARTETTO」は8作連続での初登場1位ながら、初週の売り上げは11万枚止まり。ワンオクの半分にも満たなかったのである。しかもジャニーズファンの間からは、こんな声も聞こえてくるようだ。

「Takaの存在をキッカケにワンオクを聴くようになったジャニーズファンには、『自分で作詞するとこんなにも違うのかと衝撃を受けた』と語る人が少なくありません。すべてをお膳立てされたなかで活動するジャニーズと違い、自作の曲に魂を込めるワンオクを聴いて、鞍替えを果たしたファンも少なくないようです」(前出・音楽ライター)

 現在はジャニーズもワンオクも好きという“兼オタ”も多い状況だが、それでもジャニーズからファンが移動すること自体が異例だ。ワンオクで初めて邦楽ロックに接したというファンも少なくなく、Takaはいわば伝道師的な役割を果たしているのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング