出産後74.6%の女性が「働きたい」!実現させるために必要なものとは?

20150913ikukyu

 今年は芸能人の妊娠、出産ラッシュですね。え? あの人も!? と、何度驚きの声をあげたでしょうか。

 芸能界において「ママタレ」というジャンルが確立された昨今では、ビジネスとしても成立するようになったおかげで、妊娠・出産後のほうが「むしろ仕事が増えた!」であろうタレントさんも多くなってきたように伺えます。

 そんななか、興味深いアンケート結果が発表されました。「『出産後の展望』に関する実態調査」(首都圏在住の20~35歳の子どもがいない女性511名対象、オウチーノ総研調べ)によると、「今後出産をしたら、出産後も働きたいと思いますか?」という問いに対して、「出産後も(何らかのカタチで)働き続けたい」と答えた人が74.6%にものぼったというのです。

 ちなみに、「今の仕事を続けたい」という人は43.1%。復職するタイミングについては、「出産後すぐ」が15.0%、「出産後1年以内」は35.2%、「出産後3年以内」は30.4%という結果も明らかになりました。

 さらに「『仕事と子育ての両立』をさせるためには、何が大切だと思いますか?」という問いに対しては、51.3%の人が「夫の子育て・家事への参加」と答え、夫に対して育休を望む数値も49.0%にのぼったとのこと。

 育休が取得できる男性は、まだまだ少ないのが現状。理想論ではあるのでしょうが、出産後も働くとなると、夫のサポートは必須!ですよね。

 ちなみに私は、「子どもが3歳になる頃まで働きたくないなー」と思っていましたが、フリーランスだということもあり、様々な事情で出産後すぐ、働くことになってしまいました。

 産後も働きたいと考える女性は増えるばかり。それに対して世の男性の意識は追いついているのでしょうか?

 あなたのパートナーは産後の働き方や育休について、どういった考えをもっていますか?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング