PR
2017/06/28 13:30

「アキラとあきら」池井戸潤さんインタビュー(前編)「ふたりとも、イケメンだったんだなぁ」

〈倍返し〉の決め台詞で知られる敏腕バンカー「半沢直樹」、型破りな銀行員女子「花咲舞」など、人気キャラクターが活躍する作品で知られる作家・池井戸潤さん。現在、ベストセラー1位を独走する新作『アキラとあきら』も、凛々しい銀行員たちの物語です。7月9日からWOWOWでドラマ化されるこの作品、実は「お蔵入り」寸前だったとか……?

──町工場の息子・山崎瑛(あきら)と名門企業の御曹司・階堂彬(あきら)。同じ名前を持つふたりの銀行員が活躍する物語ですが、どうしてお蔵入りになりかけたんですか?

池井戸 もともとは雑誌で連載していて、2009年にいったん書き上げていたんですが、出来が気に入らなくて放置していたんです。そうしたら、信頼しているドラマプロデューサーから映像化したいというお話をいただいた。その方がとても熱っぽく褒めてくださるものだから、じゃあ世に問う意味もあるのかなと……。それで小説のほうも、大幅に書き直して出すことに決めました。

──以前に書いた作品を、時間が経ってから書き直すのは、難しくなかったですか。

池井戸 僕はミステリー小説でデビューしたんですが、ここ10年は、ストーリーではなく人物重視で書くというふうに書き方が変わってきた。『アキラ~』は、もう現在と同じ小説観の上にある作品でしたから、そう違和感はありませんでした。でも、登場人物の子ども時代をこれだけ長く書いたのは初めて。青春小説への挑戦になったと思います。

──家業の倒産という逆境に耐えた瑛と、後継ぎを期待されながら夢を貫いて銀行員になった彬。宿命に負けずに生きていくことの大切さが、この作品のテーマなのでしょうか。

池井戸 僕の小説には、基本的にテーマはないんです。あるのは、シチュエーションと登場人物だけ。テーマを立ててしまうと、物語が固く、小さくなってしまうように思うんですね。ですから、登場人物たちのことを本当に生きている人たちだと思って、見つめて書いていく。そのことだけを考えていました。

──ふたりとも、すごくカッコいいです。

池井戸 それは、向井(理。階堂彬役)君たちのことじゃないの?

──いえいえ! 本当に純粋な好青年たちで。

池井戸 そうですか(笑)。まあ、作家からすると、ちょっとダメだったりする人のほうがよりリアルで、魅力的ですけどね。小説を書くとき、あまり外見のことは描写しないし、俳優さんについても知識が乏しいので、「この人に演じてほしい」というのは、僕にはないんです。だから、ふたりがイケメンなのも「そうだったんだ」という感じで。

──そういうものなんですね。

池井戸 小説は山崎瑛が主人公になっていますが、ドラマは階堂彬の物語を軸に展開するそうです。僕も楽しみにしています。 (後編に続く)

◆プロフィール 池井戸 潤(いけいど じゅん)1963年岐阜県生まれ。98年、『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2011年、『下町ロケット』で直木賞を受賞。代表作に「半沢直樹」シリーズ(『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』)、『空飛ぶタイヤ』『鉄の骨』『民王』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット2 ガウディ計画』『陸王』がある。『陸王』は10月からTBS系で連続ドラマ化、映画『空飛ぶタイヤ』が来年公開予定。

『アキラとあきら』

池井戸潤

徳間文庫 1000円(税別)

「アキラとあきら」特設サイトはこちら

Sponsored by 株式会社徳間書店

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング