ウーマン村本も真っ青!?「実は嫌われている人」をアンケート調査

 悪態を芸にしているウーマンラッシュアワー・村本大輔やゲス不貞の川谷絵音、ツイッター炎上商法の上西小百合衆議院議員……世の嫌われ有名人に腹を立てているアナタ、実はアナタも周りから密かにむかつかれているかも知れない!?

 全国のサラリーマンに「実は嫌われている人の習性」についてアンケートをとったところ、こんな答えが帰ってきた。

●ちょっとしたことでも「チッ」と舌打ち

仕事中、自分のささいな失敗に気づいて「チッ」。「◯◯貸して」と言われたので聞き返したら「チッ」。エレベータの扉が閉じかけたときに乗り込んできた人に「チッ」。「自分がされていなくても、聞いていて気分が悪い」(35歳・銀行員)

●会社で爪を切る、耳掃除する

「まるで自分の家のようにオフィスの机で爪を切ってやすりがけ。切った爪がこっちに飛んできてんだよ!」(33歳・広告)/「洗面所で「洗面所でやればいいのに、歯ブラシを口に咥えたまま机に戻って、メール見たりする奴がいる」(31歳・メーカー)

●ウォシュレット噴射中に大をする

「トイレで用を足していたら、隣の個室からウォシュレット噴射中にブリ?! オイオイ、もしかれしてそれって、ノズルにアレが乗っちゃってない?」(26歳・生命保険)

●何かひらめくと机を強打

「突然、バン!と音がして目をやると『いいアイデア浮かんじゃった!』としたり顔。そんなもんいちいちアピールすんな。パソコンのエンターキーを強打するのもやめてほしい」(30歳・商社)

●ネットのニューストピックスを見て相槌

「最近のドラマの影響なのか、なんでもセリフのように声を出してしまうヤツ。『えっ!◯◯が逮捕!!』ってその話題、さっきみんなと話しちゃってますんで」(31歳・出版)

 こういった人は「心理学的に耳が悪い人」なんだとか。周りとの距離感が掴めない、心の三半規管が壊れた人というワケだ。身に覚えのある向きは、知らない間に嫌われてしまっているかもしれないのでご注意を。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング