経済効果はン千億!?安室奈美恵の「引退特需」

 9月22日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、MCの極楽とんぼ・加藤浩次が金曜レギュラーコメンテーターの編集者・山本由樹氏に猛烈反論する一幕があった。

 番組では安室奈美恵の引退について、カラオケ店で安室の曲の選曲が増えたり、CDショップで安室の特設コーナーが設けられたりする様子を報じた。

 すると山本氏は「閉店セールってあるじゃないですか。延々閉店しないお店とか。1年間、閉店セール、ビジネスとして上手だなと」と安室の引退までの1年を「閉店セール」と評した。これに加藤は「それは違う」と即座に反応。「閉店セールっていうのはダメになった店が、在庫を売り切ろうとすることだから。安室さんは下がってないから」と、異を唱えた。

 だが、「山本氏の言い分にも一理ある」と音楽ライターは言う。

「引退発表の翌日には、音楽配信サイトでは上位30曲中、安室の曲が12曲もランクイン。楽天ブックスのCDとDVDの売り上げは前日比30倍に跳ね上がり、所属事務所と所属レコード会社を傘下に置くエイベックス・グループ・ホールディングスの株価は前日の終値から27円高の1488円と上昇しました。ベストアルバム『Finally』を11月8日に発売することも発表され、すでにAmazonのミュージックカテゴリーの1位になっている。安室は03年以降、ほぼ2年おきにアルバムをリリースしており、前作の『_genic』が15年6月だったことからファンの間でも『そろそろ次のアルバムが来るはず』とささやかれていた。その作品がベストアルバムで、タイトルが『Finally』(=「最後に」の意)となれば、引退を考慮してのものと感じる人がいてもしかたがないでしょう」

 ファンの間では、いきなり引退されるよりはちゃんとお別れツアーをやってくれたほうがいいという声も聞かれる。山本氏が言う「閉店セール」には当たらないとしても、「引退特需」は確実に訪れているようだ。

「ファンや関係者の間では、12年以来となる全国5大ドームツアーに期待が寄せられています。CD離れで経常利益が3年連続で減少しているエイベックスにとっても、高い利益率を見込める大型ライブを行いたいところでしょう」(前出・音楽ライター)

 前回のドームツアーでは7800円だったチケット代も、今回は引退を加味して値上がりする可能性が高い。経済効果は1000億規模とも言われる安室の引退は、今後1年間、各所に特需をもたらしそうだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング