2017/10/11 10:14

駅ナカで2時間ショッピングはOK?意外と知らない鉄道ルール

 近頃は「駅ナカ」が充実していて、改札の中でもデパート並みのグルメ、ショッピングが可能です。休日は1日かけて、東京⇒上野⇒新宿⇒品川……と回るだけでも十分に楽しめますが、まさか「初乗り運賃だけでOK」とお考えではないでしょうか?

「乗車券はあくまで、電車に乗車することに対しての料金なので当然ですが、運賃は発生します」(鉄道ライター・鼠入昌史さん)

 また入場券で駅構内に入ったときには、時間制限があるのでご注意。

「たまに見かけるのが、見送るために新幹線の入場券で入った場合に、思わず発車まで車両内に入ってしまう人がいます。入場券は車両に立ち入ってはいけないので違反です。また、入場券には2時間の時間制限があるので、うっかり駅ナカを満喫しすぎると、追加の入場料金を払わなければならなくなります」(前出・鼠入さん)

 乗車中にうっかり寝てしまい、定期の区間を過ぎてしまった場合、やはり追加料金を請求されるのでしょうか?

「それは大丈夫です。『誤乗』という専門用語があり、乗り過ごし分は請求されません。しかし、いかにも嘘をついていたり、常習だったり『悪質』とみなされた場合は、通常の料金の3倍を請求される場合がありますので、やはり不正はいけません」(鼠入さん)

 では、定期の期限が切れているのに気づかず、何日か通勤にチャージを使ってしまっていた場合の払い戻しは可能なのでしょうか?

「乗ってしまった以上、払い戻しは不可能ですが、事前にSuicaの音声案内機能をオンにする登録をしておけば、例えば期限が14日以内に切れる場合に、改札通過時のタッチ音が『ピッピッ』に変わったりといったサービスを受けることができるので、駅係員に問い合わせてみてください」(鼠入さん)

 いつも使っている電車も、知らないことがたくさんありますね。

「ちなみに、ダイヤの乱れで到着が遅れたからといって、払い戻しはできません。きっぷはあくまで『出発駅から目的地の駅まで行く』という契約で、時間までは含まれないのです。たまに『遅延で遅れたから払い戻せ』と駅員さんと揉めている人がいますけど、そんなことをしてもムダ。憂さ晴らしに駅員さんを巻き込むのはやめて欲しいですね」(鼠入さん)

 エスカレーターは「東京は左に立つ」「大阪は右に立つ」と、歩いて登る人に道を開けるローカル・ルールがよく話題になりますが、本来、「エスカレーターは歩きながら登るのは禁止」というのもお忘れなく!

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング