2017/12/26 10:15

山田孝之の“ステマ”インスタが「発想ヤバイ」「天才」と大受け!

 これまでも自身のInstagramで寝不足気味の白目写真や、徹夜で疲労感半端ない写真を公開し話題になっていた俳優の山田孝之が、またしても斬新なショットをアップした。

「山田は今月18日更新したInstagramで、ステマ(ステルスマーケティング)をパロディにした写真を公開。モザイクの入った化粧品と思しき商品を手に持ち、商品をアピールするような写真をアップしています」(女性誌記者)

 写真の山田は、お肌つるつるで瞳までキラキラ。おそらく加工アプリを使ったものと思われ「そんなとき私はコレ! お顔にも使えちゃうちょ~優れもの! 自然な香りだからお食事の場でも大丈夫!」という、いかにもステマっぽいコメントが添えられている。「#ステマ募集中 #10%offキャンペーン中 #200万円で商品PRします」のお遊びも。これを見たファンからは「面白すぎ!!発想ヤバイwwwまぢ天才!!!」「最高、1億ぐらいで、有名企業の商品をステマして」など、大きな反響を呼んだ。

「ステルスマーケティングとは、消費者に宣伝と気づかれないように、商品をPRする行為を指します。多くの芸能人がSNSを通じて関わり、以前、大きな問題になったことは記憶に新しいところ」(前出・女性誌記者)

 例を挙げると、タレントのほしのあきが、2010年に空気清浄機をペニーオークションで落札したことをブログに掲載し紹介料を受け取ったことが発覚。大炎上を起こす騒動となった。また、小森純も今年の9月に放送されたバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演した際、かつて世間を騒がせた“ペニオク騒動”について改めて謝罪している。

「これ以降、芸能人によるステマが社会的に大問題になりました。しかし、いまだにステマを続けているタレントがいるのも事実ですね」(スポーツ紙デスク)

 以前、インスタのコメント欄に出現するスパム業者とバトルを繰り広げた山田だけに、この投稿はこうした現状を皮肉ったものに違いない。今後もユーモア溢れるInstagram投稿に期待したい。

(窪田史郎)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング