いつもの料理にちょっとひと工夫!家族に「美味しい!」と言われる技とは?

 ワーキングマザーにとって、日々の料理は時間をできるだけ節約したいものですよね。でも、時短料理はちょっと味気なくなることも。そんなとき、ちょっとしたひと工夫で、家族からも「美味しい!」「ママ頑張ってるね」と思われる技があるんですよ!

●小麦粉ちょい足しで鶏そぼろがジューシーに!

 NHK総合系列の情報番組「あさイチ」の「スゴ技Q」というコーナーで紹介された、パサつきがちな「鶏そぼろ」をジューシーに仕上げるコツは、焼く前にタレを肉に染み込ませることと小麦粉を混ぜること。料理研究家の上田淳子さんによると、粉で保水するからジューシーさを保つことができるのだそうです。小麦粉ちょい足しは、いろいろな料理に応用できそうですね。

●お米の鍋炊きは氷を真ん中に1個入れて炊く

 料理研究家の石澤清美さんの著書「料理をおいしくする本当の正解278」(ぴあ刊)によると、鍋で米を炊くときには、氷を1個真ん中に入れておくと、甘くてもっちり炊き上がるのだとか。沸騰までをゆっくりさせることで、甘味が増すのだそうですよ。

 お米を鍋で炊くのは意外と簡単。1合に対して1カップの水を入れ、鍋を強火にかけて吹きこぼれたら弱火にして10分、甘く炊きたい場合には弱火を15分、その後は火を消し、ふたをしたまま10分以上蒸らすだけ。美味しく炊き上がるので、家族の「ママ美味しい!」にもつながりそうですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング