藤田ニコルの「オール1」告白に「それはおバカとは違う!」との指摘

 かつておバカタレントとして人気を博した藤田ニコルが中学3年生当時の通知表を公開した。3月14日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ)にて藤田は、美術のみが「2」で、他の科目はすべて「1」という驚きの成績をカミングアウト。MCの後藤輝基から「典型的なおバカやね」と切り捨てられていた。

 そんな藤田の通知表について、「それはおバカとは違う!」との指摘が寄せられているという。学校事情に詳しいライターがささやく。

「番組内でMCの徳井義実が『中学で「1」ってなかなか出ませんよ』と指摘していたように、普通なら通知表がオール1になることはありません。ちゃんと出席し、宿題などのプリントを提出していれば、2や3をもらえるものです。それが『1』だったということは、藤田が中学生活に問題を抱えていた可能性がありそうです」

 あくまで一般論だが、中学校で「1」がつくケースは成績の問題ではなく、授業中の意欲・関心・態度に問題があったり、出席日数が足りないといったところに原因のあるケースがほとんど。しかも「1」が多いと公立高校への進学が相当厳しくなることから、よっぽどのことがない限り、学校側もオール1にするようなことはないとされている。

「藤田の通知表には『思いやりはある・あいさつは出来る』との評価もあったそうですし、授業態度の問題ではなさそう。本人はかつて、いじめが原因で不登校だったことを明かしていますから、おそらくオール1の原因は出席日数が影響していそうです。卒業後には通信制高校に進学し、スクーリング(面接指導)にもマメに出席して無事に卒業していますし、中学時代は環境に恵まれていなかったのかもしれませんね」(前出・ライター)

 たとえ中学では不登校でも、その後の人生を真面目に歩んでいけば、大人になって成功することができる。藤田はそんな希望を、全国の中学生に与えているのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング