2018/05/25 18:15

「ニュースα」椿原アナのアメフト失言に「フジテレビクオリティ」の声

 この期に及んでこのミスはないのでは?

 5月23日、フジテレビの夜の報道番組「FNNプライムニュースα」が、世間をにぎわせている日大アメフト部の監督及びコーチの緊急会見について報道。ところが、同局の椿原慶子アナウンサーが悪質タックルを受けた関西学院大学を通称である「関学大(かんがくだい)」と伝えず、なんと関西大学の通称である「関大(かんだい)」と呼んでしまったことでお詫びする事態となってしまった。

 番組内では、その前日に行われた日大・宮川選手の記者会見とは異なる主張を続けた内田前監督と井上コーチに対し、椿原アナは「いったい誰のための会見なのか。何のための会見なのか。正直、わかりませんでした」と憤りながらも、「この会見、日大の反則選手、関大側は、どう受け止めたのでしょうか」という締まらないオチになってしまった。

 これには、お茶の間も一斉にコケてしまったようで、当然のようにネット上は「さすがフジテレビクオリティー」「今回だけは間違えたらダメだろ」「関西大の学生ですが、椿原アナも関西出身でこれはない」「立て続けに間違えられて関学大もコメントのしようがないと思う」など、あきれコメントでお祭り状態に。

「普段なら怒るほどのミスではないかもしれないが、今回はいただけない。ご存じのように、この事件では19日に関学大に謝罪に出向いた内田監督が“かんせいがくいん”を“かんさいがくいん”と言い続けて大バッシングをくらいました。それに比べたら、椿原アナの間違いはちょっとした言い間違いかもしれませんが、それでもやはり聞いていた学生らはショックでしょう。しかも、椿原アナは兵庫県出身。関学大生からしてみたら『地元なのになんで間違えるの?』という感じでしょう」(スポーツ紙記者)

 一連の発言ミスに、ネット上では“関学大は意外とマイナー?”といった茶化しも増えている。言うまでもなく、関西学院大学は関西圏の私立大学では名門中の名門。それなのに、立て続けに大学名を間違えられるのは、ちょっと悲しい。

(小机かをる)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング