2018/06/29 18:14

歯磨きだけでは時代遅れ!?進化したデンタルケアとは?

 パナソニックが、「歯と口の健康週間(毎年6/4~6/10)」を機に、斬新な動画を用いて「歯の磨き方改革」を打ち出しています。この改革は、普段の歯磨き「歯ブラシ+デンタルフロス(糸楊枝)」に加えて、「歯周ポケットケア」を推奨するものだそう。

 すでにフロスを使う習慣のある人は多くなっているようですが、最近はさらにデンタルケアが進化していて、「歯周ポケットケア」の時代にきているというのです。歯周ポケットとは、歯と歯茎の間の溝が、汚れや細菌が溜まりやすい3mm以上になった状態のことをいいますが、そもそも「歯磨きだけでは不十分なの?」と思う方もいるでしょう。確かに、改めてケアしなくてはいけないのか、その必要性は知りたいものですよね。

 こうづま歯科医院院長で歯科医師の上妻和幸さんは、「健康な歯肉であっても、歯肉には2mm程度のポケットと呼ばれる隙間が存在します。その空間内に歯垢が付着し、やがて病原性を持ったバクテリアが繁殖することで、歯周病が始まってしまいます。これは誰にでも起こり得ることですので、歯ブラシで歯そのものをきれいに磨くという概念に加え、改めて歯周ポケットの中まで清潔にするためのケアをする意識はとても大切です」と話します。

 では、どうすれば歯周ポケットケアができるのでしょうか。自宅で自分でできる、歯周ポケットケアの方法を教えていただきました。

「歯周ポケットはとても狭くて閉鎖的な空間です。水でゆすぐだけではポケットの中まで洗うことは到底できません。歯ブラシを細かく動かして毛先をポケット内に入れて清掃し、さらにフロスをポケットの内側にも届かせて、歯の表面から歯垢をはがします。そして最後に、そのはがされてポケットの中で浮遊している病原性バクテリアたちを、ジェット水流などできれいに洗い流すのが効果的です」

 いかがですか? デンタルケアはここまで到達しているのです。歯ブラシによる歯磨きだけでケアしている人は、もはや時代遅れといえるのかもしれませんよ!

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング