夏に目立ってくる「毛穴の開き」はどう解決する?

 夏は「毛穴の開き」が気になりますよね。毛穴が開くと、ファンデーションを塗ってもうまくいかないばかりか、汚れが入りやすくなって黒ずみが起きやすくなります。そうならないためにも、毛穴開き対策として何をすればいいのでしょうか。

「化粧品成分ガイド 第6版」(フレグランスジャーナル社刊)によると、化粧品で毛穴を根本的に小さくすることは、今のところできないのだとか。毛穴を引き締める収れん化粧水もありますが、それで毛穴が根本的に小さくなることはないそうです。

 それでも、収れん化粧水はメイクのノリをよくして、一時的に毛穴を引き締めるのに役立つといいますから、使う価値はありそうです。夏に使用するときは、収れん化粧水を冷蔵庫で冷やしておき、ファンデーションを塗る前に使用するとより効果的なんだそうですよ。

 さらに、ヒューマン・ライフ研究会の「『キレイだね』と言われる人の習慣術 美しさを保ちつづける、とっておきのコツ」(河出書房新社刊)によると、化粧水を冷やしてパッティングすると、毛穴が引き締まると同時に皮脂の分泌も抑えられるため、顔のテカリを予防することができるのだとか。

 夏は化粧水のチョイスと冷やして使うのが、毛穴ケアのポイントといえそうです。ぜひ、試してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング