有働由美子「news zero」デビューも視聴者からはガッカリの声

 10月1日、報道番組「news zero」(日本テレビ系)が、フリーアナウンサーの有働由美子をメインキャスターに迎えてスタートした。

 番組冒頭、白い背景のスタジオに1人で登場した有働は「どうも。こんばんは。はじめまして。有働由美子と申します。『news zero』を引き継がせていただくことになりました」との挨拶に続き、同日発表されたノーベル賞「医学生理学賞」に決まった京都大学の本庶佑特別教授を祝福し、「こんな日に『news zero』を始めることができて、ありがとう‥‥は変だな。本当にうれしいです」と語った。

 その後に登場した月曜レギュラーの櫻井翔から「CMにそわそわしすぎ」とイジられ、苦笑する一幕も。そして「第一発目を始めます」と発声し、通常の進行となった。

 視聴者からは早速「『こんな日に』でなく『このような日に』だと思います。その後『第一回目を開始します』を『第一発目を始めます』」との残念な指摘を受けたほか、緊張しているのか言葉もたびたび噛んでしまい、ベテランアナらしからぬ喋りだった。

 意見としては「初々しくていい!」「今までのお堅い感じが有働さんで柔らかくなった印象」など、応援する声もあったが「期待はずれ。下手さにビックリしました」「インタビューでは相手の話をまず聞く姿勢持って。宮根(誠司)並みに話の腰折っててイライラした」など、ガッカリした視聴者も多かったようだ。

「まず、コメンテーターの言葉に被せて発言するのが気になりました。また、発言前に『えー』って何度も言うのも気になりましたね。『一発目』発言も品がない。朝の情報番組と夜のニュース番組の違いがわかっていないと思います」(芸能ジャーナリスト)

 下品な言葉から親しみは生まれてこない。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング