加藤シゲアキ主演「犬神家の一族」黒木瞳の“ある部分”に批判殺到!

「黒木瞳のあれが気になってドラマに集中できない」

 そんな声が12月24日放送のドラマ「犬神家の一族」(フジテレビ系)に出演した女優の黒木瞳に対して上がっている。同ドラマは横溝正史の同名小説を実写化したもので、1976年に公開された映画は大ヒットを記録。これまでに何度も映画やドラマ化されてきた。

 今作も放送前から期待は高く、NEWSのメンバーである加藤シゲアキが主役の金田一耕助を演じるということもあり、注目を集めていた。だが、放送されるとカトシゲより黒木瞳の別のものに注目が集まってしまった。それは黒木のピアス穴だ。

 犬神家の一族の舞台は終戦間もなくの昭和20年代前半、現在の長野にあたる信州の町。黒木が演じたのは、一代で巨万の富を得た犬神佐兵衛の長女・犬神松子。そんな人物がピアスの穴を開けているというのは不自然だというのだ。

「黒木がアップになると、両耳の耳たぶの下部にピアスの穴がはっきりと見えました。ピアスそのものは明治時代に日本に入ってきていたそうですが、物資がない終戦直後の信州でピアスを着ける設定は考えにくい。時代劇の侍が腕時計をしているような不自然さです。メイクで隠すことはできたはずで、なぜそうしなかったのか不思議です」(テレビ誌ライター)

 あまりに堂々とピアス穴をさらしていたため、視聴者からは「物語上、ピアス穴に意味があるのかと思った」「犬神松子が、夜になるとピアスをして遊び歩いているという設定があるのかと勘違いさせられた」という声も上がっている。

「結局、ほぼすべてのシーンでピアスの穴が見られました。黒木が演じた松子は物語の鍵を握る重要な役で、後半には主役級の扱いになります。そんな大事なシーンでもピアス穴が見えたため、興ざめした視聴者も多かったようです」(前出・テレビ誌ライター)

 加藤シゲアキ主演の犬神家の一族は平均視聴率11%を獲得。結果がよかったことがせめてもの救いか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング