2018/12/28 18:15

まるで「仮面ライダーまんぷく?」要潤、瀬戸康史、菅田将暉が一堂に!

 朝のテレビ小説「まんぷく」(NHK)が、好調をキープしたまま年を越すことになった。

 11月24日放送の第48話、翌25日放送の第49話と20%台を割り込む日もあったが、それ以降は大台を維持。安定して視聴者を惹きつけていると言えるだろう。

 前作「半分、青い。」では、朝ドラらしからぬトレンディドラマのような展開に新たな視聴者を開拓したのではと指摘する声があったが、今作は、これまで通りの朝ドラらしい王道の展開に安心して視聴できると評判だ。しかし一方で、王道テイストがゆえに「せっかく開拓した新たな視聴者層が離れてしまったのでは」と不安視する声もある。

 そんな「まんぷく」が、思わぬ形で絶賛される出来事があったという。それは12月26日放送の第75話でのことだ。

「安藤サクラ演じるヒロイン・福子の姉の夫で画家の香田忠彦を演じている要潤、忠彦の娘・タカと恋仲の神戸茂を演じている瀬戸康史、福子および夫の萬平を助ける若き弁護士の東太一を演じている菅田将暉が、初めて同じ画面に収まったことで『歴代仮面ライダーが一堂に会した記念すべき回』として、特撮ファンから歓喜の声があがっているのだとか。要は2001年放送『仮面ライダーアギト』(テレビ朝日系)で特殊能力を持たずに努力で仮面ライダーになろうとする“仮面ライダーG3”、瀬戸は2008年放送『仮面ライダーキバ』で怪人と人間とのハーフという出生の苦悩を抱える“仮面ライダーキバ”、菅田は2009年放送『仮面ライダーW』であらゆる知識を“地球の本棚”から検索できる特殊能力を持ち、左翔太郎(桐山漣)と2人で1人の仮面ライダーとなる“仮面ライダーW”を演じ、それぞれ知名度を上げた俳優ですからね」(特撮ライター)

「まんぷく」も王道を貫きながら、新たな視聴者層を開拓していると言えるだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング