“ずぼら女子”でもできるお手軽な美容法2選

 あなたは自分のことを「ずぼらだなぁ」と感じることはありませんか? 美容に気を使わず暮らしていると、鏡の前に立ったときにそう感じることもありますよね。でも、そんな“ずぼら女子”でも、工夫してちゃっかり美しさをキープしている人もいるのです。そこで、ずぼらでもできる美容法をみていきましょう

■ベリーダンス腹筋

 医師の里見英子さんの著書「ナニワの美女医がこっそり教える ほんまにキレイな美容術」(主婦の友社刊)では、美容のために、ベリーダンスの基本である「背筋を伸ばして、足を肩幅くらいに開いて立った後、おしりの穴をキュッとすぼめるようにして垂直に真下に向ける」姿勢を推奨しています。これによってお腹の筋肉が動き、表面の腹直筋や深部にある腹横筋まで動くのだとか。これはまさに、立っているだけの“ずぼら腹筋”。普通の腹筋を毎日30回なんて続かない!という、ずぼらさんでも続けられそうです。

■目のつきやすいところに警告文を貼る

 働いている女性の場合、パソコンを使うこともあるでしょう。Instagram「#ずぼら美容」では、PCのディスプレイの脇に「PCに集中しているときのアナタの顔」というタイトルのイラストを貼っているという、女性の投稿がありました。そのイラストには、顔や体のそれぞれの部位に向かって矢印があり、「眉間によったしわ」「突き出したあご」「力が入った右肩」などという文字が! こうすることで、悪くなりがちな姿勢や表情を意識的にケアしているそうです。

 いかがですか? これらのように、“ずぼら”なあなたでも、アイデア次第で美しくなることは可能です。ぜひ実践してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング