2019/01/29 18:14

子どもが小学生になる前に考えたいこと【給食編】

 子どもたちの教育現場に身を置いていると、子どもたちから「給食の時間が嫌い!」という声が。筆者が子どもの頃は毎日給食が楽しみだったのに、どうしたの?と思い、子どもたちに話を聞くと、こんなことがわかりました。

 常にゆっくりペースのMちゃん。授業の準備や板書なども、ついて行くのがやっとです。そんなMちゃんの一番の難関が給食。準備に時間がかかると、それだけ食べる時間もなくなってしまいます。これはMちゃんだけではありません。1年生で勝手がわからないうちは時間がない中で食べることが多く、一皿のおかずを食べていたらごちそうさまの時間になってしまった!ということがちょくちょくあるそうです。

 こうした状況の中、子どもたちにとって何が嫌かというと、「先生に怒られる」「給食の後の時間に1人で食べる」ことなんだそう。そうした子たちの多くは、「家庭ではゆっくりいつまででも食べさせてもらっていた」「TVを見ながら食べることが多い」「食べながら遊んでいても怒られない」ようで、「家とは違う……」と言う場合に、大きなストレスとなるようです。

 そうならないためにも、今のうちから小学校生活を見据え、またマナーの面でも、「食事の際は食事に集中する」という家庭のルールを作ることが大切です。

 また、葉野菜の蒸し物や焼き魚などを嫌がり、「うちではもっと美味しいものが食べられるのに!」というSくんのようなケース。揚げ物やイタリアンが大好きで、唐揚げやグラタン、スパゲッティーなど、“お子様ランチ系”のメニューを食べたい!とお怒りです。

 給食には、栄養バランスを整えるだけでなく、伝統的な日本食を感じる“食育”の意図もあります。ですから、小学校での給食に慣れさせるためにも、日頃から家庭でも和食を楽しみ、また偏食させないことも必要といえるでしょう。

 最後に紹介するのが、お箸の持ち方が苦手で「ちょっとずつしか食べられない!」というKちゃんのケース。鉛筆の持ち方もかなり特徴的です。「これくらい問題ないだろう」と持ち方を自由にさせていると、給食の場面で時間がかかるなどの状況になってしまうことも。ですから、他のケースと同様に、入学準備の一環として「わが子はスムーズに食事ができるか?」もみてあげるといいでしょう。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング