寝る前のたった3分!寝たままでできるダイエット・エクササイズ

 ダイエットのために、ストレッチや骨盤矯正などに時間を割くことなんてできない! でも、やっぱり痩せたい──そんな場合は、今の生活のままでできることを取り入れるのが正解。例えば、ベットに入ってから3分間は眠りにつかないのであれば、エクササイズの時間にしてしまえばよいのです! そんな寝たままでできるダイエット・エクササイズをご紹介しましょう。

■布団に入る前に「腰回し」

1.姿勢を正して背筋を伸ばし、胸を張る

2.両足を肩幅程度に開き、両手を腰に当てる

3.できるだけ遠くに、最大限大きな円を描くように腰を大きく回す

4.呼吸を止めずに、ゆっくり左右10回ずつ回す

 まずは、骨盤周りを整えます。腰回りの歪みは代謝低下の大きな原因。大きく動かすことで体液循環を整え、冷えやむくみも予防・改善できますよ。

■布団に入ったら「思いっきり伸び」

1.布団の上で仰向けになり、両手両足を最大限に伸ばしてグーッと背伸びをする

※両手を組むとより伸ばしやすくなります

2.限界まで伸ばしたら、呼吸を止めずに10秒間キープする

3.脱力し、再度グーッと伸ばして10秒キープする

4.呼吸を止めないように注意して、ゆっくり3回伸ばす

■全身の体液循環をスムーズにする「ブラブラ体操」

1.仰向けのまま、両手両足を宙に持ち上げる

2.脱力したまま、ブラブラと小刻みに揺らす

3.30秒ほど揺らし続ける

 疲れを溜め込んでガチガチのまま布団に入ってしまうと、翌朝にむくみや代謝低下を招きやすくなります。寝ている間に疲労を回復、老廃物を排出できる状態に整えることで、より痩せやすくなるとともに、元気な状態で翌日を迎えることが可能になりますよ。慣れてくれば3分かけずにできてしまうケアですから、続けやすいのもポイントの一つです。ぜひ今夜から、寝る前のセルフケアとして実践してくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング