毎日の料理が楽になる2つのアイデア

 料理をしているとき、一つを作っている間に他の料理が冷めてしまったり、もう少し時間がかかりそうなのに「まだ~?」「お腹すいたよ~」と子どもから急かされたり……。これって、よくあることですよね。そこで、そんなママたちのために、普段の料理が楽になる2つのアイデアをご紹介しましょう。

■夕食はフルコース式に

 全ての料理を完成させてからワンプレートにまとめてテーブルに出すよりも、一つできたらテーブルに移動させて食べ始めてもらうほうが、できたての料理を味わえます。このように、料理ができるたびにテーブルに置いて一つずつ食べてもらう“フルコース式”にすることで、子どもの「お腹すいた!」攻撃に対応しているママもいます。

 また、これは好き嫌い対策にも有効です。例えば、あまり好きではない野菜は、大好きなハンバーグと一緒に出しても食べてもらえない。でも、最初に野菜スープだけを出せば、お腹をすかせているのでしっかり食べてくれる。そのため、わざわざ主菜と副菜の出すタイミングをずらしているというママもいるようです。

■フライパンのまま、テーブルへ

 洗い物を少なくするために、料理はフライパンやお鍋のままテーブルへ。家族には取り皿を渡して自分たちで取る形式にすると、たくさんのお皿を使わずに済むようです。

 このとき、兄弟での取り合いバトルが起こらないよう、しっかり食べて欲しい主菜は事前に一人分の数を決めておくと、ケンカなどのトラブルを防ぎやすいようです。フライパンのままテーブルに移動すれば、できたての料理を温かいまま、すぐに食べることができるのも魅力の一つですね。

 同じ料理でも、ママ自身が楽になり、家族が美味しく食べることができる方法を探ることで、ストレスを減らすことができます。料理でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング