2019/03/13 18:14

感情が爆発して涙が!そんなときのセルフ対処法

 女性のみなさんは、イライラしたり、怒りがわいてきたりしたときに、「この感情どう沈めたら……」と思うことってありませんか? 怒っているときに急に泣きたくなって、泣きながら怒るなんてこともあるかもしれません。たいていの場合、感情のままに行動すると後悔するので、どうにか別の出口を探そうとするものです。女性によくありがちなこうした感情の揺らぎには、どう自分で対処すればよいのでしょうか。イライラや怒りの対象となる男性の、女性の涙への対処法を参考に、自分の涙を止める方法をみていきましょう。

 ビジネス心理研究家である神岡真司さんの著書「モテすぎて中毒になる 男女の心理学」(すばる舎刊)によると、女性が泣いているのを止めるには、ただただ冷静に見守るのが一番なんだとか。それが一番早く泣き止む方法なのだそうです。確かに、「よしよし」なんて、男性になだめられたら、余計に泣けてくるものです。このことから、「放っておいて!」と自分から姿を隠すのがいいのかもしれませんね。

 また、作家で心理カウンセラーである五百田達成さんの著書「察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方」(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)では、女性の涙は汗のようなもので意味はなく、感受性が強いために感情が一気に押し寄せてきて泣いているだけなんだと解釈されています。なので、泣いている女性に対して、男性は「そっとしておくこと」が最大の対処法なんだそうですよ。

 これらを参考にすると、一時の感情が溢れて涙が出てしまったときは、そっとしておいてもらうか、自分から姿を消して人前に出ないようにするのが賢明なようですね。「また感情が爆発してしまった……」と後悔しないようにするためには、それが一番の方法のようです。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 80350

    見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増しているそうです。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約4倍強なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」こと … 続きを読む 見た目や年収など“条件”で選んだ結婚は破綻する!?本気で幸せな将来を望む女性に最適な婚活とは?

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング