2019/04/02 10:15

柄本明で救われた!名作「砂の器」が設定変更で“コント”になってた?

 3月28日に放送されたフジテレビ開局60周年記念特別企画「砂の器」が放送中から大ブーイングだったようだ。

 言わずと知れた松本清張氏による昭和の同名小説が原作なのだが、このドラマでは時代が現代に置き換えられたことにより、原作の主軸であった「言われなき差別」が消失。「父も兄も弟も殺人を犯した家族の物語」になっていたのだ。さらに有名作曲家でありピアニストでもある主人公の和賀英良を演じた中島健人と、和賀の秘密の恋人である成瀬梨絵子を演じた土屋太鳳が「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で共演中の“ゴチメンバー”であるためか、人目を避けて愛をはぐくむ関係にはどうしても見えず、しっとりしたラブシーンがコントのように見えてしまうという最悪の結果に。また、ストーリーテラーの役割を果たした東山紀之演じるベテラン刑事の今西栄太郎が、ドラマのキャッチコピーにもなっていた「感動のラスト31分46秒」で、和賀が引き起こした殺人の動機と切なく悲しいはずの半生を語ったのだが、ここでも視聴者から“涙の大反響”が起きるには至らなかったようだ。

「今西刑事がまるで情緒不安定な人のように泣き崩れたり泣き止んだりしたため、泣くどころかキョトンとしてしまった視聴者が多かったようです。ただし、和賀の父親を演じて短い時間だけ出演した柄本明だけは、我が子を愛するあまり和賀と他人のふりをするシーンで視聴者の胸を打ったようで、ネット上では『柄本明だけが救い』『柄本さんの演技にだけは引き込まれる』『柄本さん以外の出演者は何をしてるの?』『柄本明以外は幼稚園のお遊戯会レベル以下』といった声が続出しました」(テレビ誌ライター)

 不朽の名作と呼ばれる「砂の器」だが、これから映像化する場合はもっと松本清張氏に敬意を払うべきではないだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング