2019/06/20 18:14

こんなお中元はNG!意外に知られていない迷惑食品ギフト

 そろそろお中元選びが始まる時期。「何を贈ればいいのか…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんなときは、“実は嫌がられていた”というものを知っておけば万全ですよ!

 セブン-イレブン・ジャパンがネオマーケティングのもとで2019年5月に実施した、全国の20歳以上のお中元をもらったことがあり贈ったことがある既婚女性(有効回答:1,000サンプル)への「お中元の実態調査」によれば、もらってもうれしくない食品カテゴリのお中元があったようです。いったい、どんなお中元を「もらいたくない!」と思ってしまうのでしょうか?

■量が多いのに小分けされていないもの

 時短が叫ばれている時代、調理の手間をはぶくために食材を冷凍保存する機会も増えています。そんな中、いただいたものが「自分で魚を小分けにしないといけなかった…」と、嘆きともいえる声が多くあったようです。このように、「量が多くて、自分で小分けされていない」ものは、嫌がられる傾向にあるようですね。かえって手間取ってしまうものです。

■すぐ食べられないもの

 前出の調査で、もらってうれしいお中元ポイントのトップだったのは、料理が簡単ですぐ食べられる「簡便さ」(54.7%)。裏を返せば、どう調理すればよいか分からない、調理に手間がかかるなどの“すぐ食べられない”食品類は避けるべきといえますね。

■要冷凍・要冷蔵で保管場所に困るもの

 お中元の品は、ある程度まとまった量であることが多いため、要冷凍・要冷蔵だと保管場所に困るというケースも。そのため、できるだけ常温保存のもののほうが喜ばれるようです。また、「好みではないもの」も、もらってうれしくないお中元の代表であるようです。

 レシピアプリの『レシピット』を提供するトリノが、2017年に実施したお中元の食品カテゴリに関するアンケート調査結果によれば、お中元でもらった食品で困ったことがある人は34%にも上り、理由として「好きな食品ではなかった」がトップで38%となっていました。珍しい食品であったとしても、好みではないものであれば、やはりうれしいとは思いにくいものですよね。

 ここで紹介した“もらってうれしくない”品を覚えておき、お中元選びにぜひ役立ててくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング