脱デカ顔!専門家が教える「顔のむくみ」対策

 普段の生活の中で、「顔のむくみ」が気になることはありませんか? 実は、多くの女性がそう感じているようなんです。

 イプサが2019年7月に20~40代の女性1,000名に対して実施した「スキンケアと顔デトックスに関する意識調査」によれば、約9割がストレスや脂肪など、生活する上で何かしらを“溜め込んでいる”実態が明らかになりました。その溜め込んでいるもののうち、「身体のむくみ」については、89.6%が顔のむくみをケアできていないと回答。基本、顔のむくみは一時的なものと放置しがちで、きちんとケアできていないことが浮き彫りになりました。

 IPSA研究員の加治屋健太朗さんによると、肌にとって不要な水分とタンパク質が溜まると、「むくみだけでなく肌荒れをも引き起こす可能性がある」のだとか。こうしたむくみの原因のひとつはリンパ管の機能低下にあり、リンパ管を強化し、肌にとって不要なものをゼロにするケアが重要なんだそうです。

 そこで気になるのが、リンパ管を強化する方法です。通常のスキンケアだけではなく、肌にとって不要な水分・タンパク質をきちんと回収し、体外に排出することが必要で、具体的には、リンパ管の強化に有効な植物から抽出されたエキスを使用する方法の他、紫外線の予防や適度な運動、塩分を控えるといったことがあるそうです。

 また、御殿山クリニック院長の工藤武彦さんの著書「顔でわかるカラダのSOS」(ゴマブックス刊)によれば、水分過多は避け、マッサージで取る、食べ物で取る、ぬるま湯や冷水で取るといった対処法があるそうです。ちなみに、食べ物でむくみを取るには、火を通し、味は薄味にすること。そして、むくみを生じさせやすい乳製品は控え目にするといいそうですよ。

 顔のむくみは女性の天敵! ぜひあきらめずにケアしましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング