橋本マナミ「ベストヒット歌謡祭」の“噛み噛み”司会進行にツッコミ殺到

 タレントの橋本マナミが11月13日に放送された音楽特番「ベストヒット歌謡祭2019」(日本テレビ系)に宮根誠司とともにMCとして出演した。

 橋本は17年から同番組の司会を務め、今回で3度目。三代目 J SOUL BROTHERSの新曲「Rat-tat-tat」のパフォーマンスでは振り付けである“ラタタダンス”を橋本らもステージ上で踊る姿が見られていた。

 そんな橋本だが、司会進行にいたっては、やや安定感に欠けていたと言わざるを得ない。

「曲紹介の際には噛んでしまうことが多々見られていましたし、落ち着きのある進行とは言えませんでした。前日の12日に更新された橋本のオフィシャルブログでは、同番組のリハーサルを終えて『まだまだ緊張する そして曲紹介のセリフも増えてる 今夜はもう特訓です 明日うまくいきますように!! みなさんもテレビの前で祈っていてください』と綴られていますから、本人としてもドキドキの司会進行だったようですね」(エンタメ誌ライター)

 そのため、視聴者からも「橋本さん、噛み噛みやないですか」「慌てて読んでいる感じで曲紹介が頭に入ってこない」「わざわざこの人を司会にする理由って?」「日本テレビ系列だし、水卜麻美アナが司会をやるのはダメなの?」など、橋本にとっては手厳しい意見が多数上がってしまった。

「13年から17年まではウエンツ瑛士もMCとして出演し、3人体制での司会でしたが、海外留学のため、降板。以降は宮根と橋本の2人での司会となっていますが、その影響もあって、橋本も話している通り、年々そのセリフ量は増えているようですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 来年以降も司会を務めることがあるならば、今回の失敗をバネにしてほしいところだ。

(権田力也)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング